転職サービス
PR

ヤマトヒューマンキャピタルはヤバい?評判や口コミから注意点を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
転職成功者の年収1.8倍!

「M&A業界でファイナンスのプロになりたい」
「総合エージェントだとコンサル求人が少ない」
「業界に詳しいアドバイザーが見つかるか不安」

ヤマトヒューマンキャピタルM&Aやファンドなど経営・ファイナンス業界に特化した転職エージェントです。

M&AやPEファンド、投資銀行や事業再生など、M&Aや事業再生に関わるさまざまな企業を紹介してくれます。

未経験者の転職支援実績に強く、成長業界で働きたい、ファイナンスの専門性を極めたい人にぴったりな求人が盛りだくさんです!

>>サクッと特徴を確認したいときはここからスキップできます!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有

タップできる目次
  1. ヤマトヒューマンキャピタルの基本情報
  2. ヤマトヒューマンキャピタルの口コミ
  3. 口コミから見るヤマトヒューマンキャピタルの特徴
  4. ヤマトヒューマンキャピタルを利用する際の注意点
  5. ヤマトヒューマンキャピタルにおすすめの人
  6. 転職サービスは複数登録するのがおすすめ
  7. ヤマトヒューマンキャピタルを利用した転職の流れ
  8. 【まとめ】経営・ファイナンス業界に転職するならヤマトヒューマンキャピタル!
  9. よくある質問と回答
PR
20代向け

ヤマトヒューマンキャピタルの基本情報

求人数*非公開(公開求人あり)
対象20代から30代がメイン(40代以上へはCFOや経営者案件あり)
料金無料
対応エリア全国
こんな人に
おすすめ
・M&Aやファイナンス業界へ転職したい人
・未経験から業界チャレンジしたい人
・専門性ある仕事でキャリアアップしたい人
特徴・業界カバー率No.1の圧倒的な求人件数
・業界特化ならではの豊富な情報量
・転職の先も見据えた長期目線での転職サポート
注意点・職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
・エージェントとの相性が合わないことも
・コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも
公式HPhttps://yamatohc.co.jp
ヤマトヒューマンキャピタルの概要

転職成功者の年収1.8倍!

ヤマトヒューマンキャピタルの口コミ

ヤマトヒューマンキャピタルの口コミをまとめてみました。

ヤマトヒューマンキャピタルの悪い口コミ

悪い口コミが見つかりませんでした

ヤマトヒューマンキャピタルは2017年10月設立で比較的新しいージェントです。

引き続き口コミを収集して情報を充実させます。

運営会社の詳細はこちらから

ヤマトヒューマンキャピタルの良い口コミ

【良い口コミ①】業界に詳しく、希望に沿った求人を紹介してくれた

何でもかんでもどこかの企業に入れよう、というのを全く感じなくて、そこはすごく良かったですね。

「こういう業界に行きたいんです」って言ったら、そもそもの業界についてもご教示いただきました。

「業界の中でこういう会社はこういう強みがあって」というのもとても詳しかったので、これを聞けたのは非常に良かったですね。

他の転職サイトにも登録していたんですが、ウェブ面談でフォローされて企業の情報がくるんですが、全然ピンとこない会社もいっぱい紹介されたり。

特に僕、前職が税務処理だったので経理の仕事を紹介されたり、適当な感じを感じたんですけど、御社は全くそんなこともなく挙げて頂いた企業もかなり魅力的でした。

キャリアDD

【良い口コミ②】キャリア形成から一緒に考えてくれた

他のエージェントともお話したのですが、30代の経理経験者が人材市場に少ないので早く内定が出る上、報酬が高いのでエージェントへのバックも多いことからか経理の仕事ばかり勧めてくるエージェントが多かったのですが、

ヤマトヒューマンキャピタルは、どのような人生を送りたいか、将来や将来どのようなビジネスマンになりたいのか、どういったスキルが欲しいのかなどを落とし込み、ステップアップの道を示していただいた上で、仕事内容や企業を勧めてくださったので他社とは大きく異なっていました。

過去があるから将来があるという考え方ではなく、未来の観点から次はどんな仕事が良いのかを一緒に考えてくれたのが良いと感じました。これがヤマトヒューマンキャピタルを選んだ最も大きな理由です。

キャリアDD

【良い口コミ③】出会ったエージェントの中で、ずば抜けてよかった

転職エージェントにお願いするにあたって、業界特化型であることが条件でした。

専門分野を持たずにどこでも紹介する大手の所より担当者が業界に精通しているところの方がより良い情報をいただけるのではないかと思ったんです。

ヤマトヒューマンキャピタルさんはそのなかでも一番私の思考を引き出してくれました。

実は最初は事業再生業界に行くことは考えていなかったのですが、私の話を聞いた上でまず最初に提案してくださって。

それで今の事業再生業界に身を置くことになりました。

それまで20~30人のエージェントに会いましたが、ヤマトヒューマンキャピタルさんはそういったコンサルティング能力がずば抜けていたと感じます

アカウントエージェント

口コミから見るヤマトヒューマンキャピタルの特徴

良い口コミなどから見えてきたヤマトヒューマンキャピタルの特徴はこんな感じ。

  • 業界カバー率No.1の圧倒的な求人件数
  • 業界特化ならではの豊富な情報量
  • 転職の先も見据えた長期目線での転職サポート

業界カバー率No.1の圧倒的な求人件数

ヤマトヒューマンキャピタルは、M&Aやファンド、ベンチャーキャピタル、事業再生、コンサル、プロ経営者といった「ファイナンス×経営」に特化した転職エージェントです。

求人件数は非公開ですが、M&AやPEファンド、投資銀行や事業再生など、M&Aや事業再生に関わるさまざまな企業の求人を取り扱います。

ヤマトヒューマンキャピタルHPより)

また、未経験からの転職支援にも強く、M&A、事業再生、PE、VC、事業投資、経営企画の未経験可求人が多数扱います。

一部の求人は会員でなくとも閲覧できますので、ぜひ覗いてみてください。

公開されている情報は

  • 企業情報(社名は非公表)
  • ポジション
  • 業務内容
  • 採用要件
  • 報酬制度
  • 募集要項(学歴・年齢制限などもあり)
  • 選考フロー

注目求人には「ヤマトのお薦めポイント」もあるので、募集が埋まる前に気になる案件をチェックしてみましょう!

求人情報を見てみる

業界特化ならではの豊富な情報量

ヤマトヒューマンキャピタルでは、M&A仲介や経営コンサルなど業界を知るキャリアコンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれます。

各企業との強いパイプがあるからこそ、社長・幹部経由での特別応募ルートも用意される求人もあります。

また、ヤマトヒューマンキャピタルが運営するWebメディア「キャリアDD」では、業界別特集や企業インタビュー、転職成功体験記など、転職情報が充実しています。

転職パーフェクトガイドが無料でダウンロードできるので、ぜひ読んでみてください。(M&A仲介、PEファンド、ベンチャーキャピタル、事業再生、FASなど)

キャリアDDより)

<無料で転職ガイドをダウンロード>

転職の先も見据えた長期目線での転職サポート

ヤマトヒューマンキャピタルは、業界転職支援数No.1の実績があります(HPより)。

ヤマトヒューマンキャピタルHPより)

また、未経験からの業界転職支援にも強みを持ち、転職後のキャリアを見据えた中長期目線でのアドバイスも宣言しています。

口コミでも「何でもかんでもどこかの企業に入れよう」としない、とあった通り転職希望者のキャリアプランに沿って求人案内やキャリア形成の支援をしてくれます。

ヤマトヒューマンキャピタルを利用する際の注意点

悪い口コミから、ヤマトヒューマンキャピタルを利用する際の注意点をまとめました。

  • 職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
  • エージェントとの相性が合わないことも
  • コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも

職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり

M&Aやファイナンス業界に強いヤマトヒューマンキャピタルですが、職歴やスキルによってはなかなか求人を紹介してもらえないケースがあるようです。

ただ、エージェントもイジワルで求人を紹介していないです。

M&Aや経営コンサル、ファイナンス領域は専門性が高い分、現職での経験やポテンシャルを重視されます。

また、M&Aやコンサルティング実務や財務分析経験を応募要件としている求人もあります。

そのため条件に合わない場合、採用されないリスクが高いと判断し、求人の紹介を見送る判断をされてしまいます。。

ひとまずは、キャリアアドバイザーに相談して、どういったキャリア形成が可能か知ることから始めてみましょう。

公開求人を検索

エージェントとの相性が合わないことも

中には、担当エージェントと相性が合わないと感じることはあるでしょう。

エージェントが冷たく感じる場合、もしかすると対応の優先順位を低く位置付けられてしまっている可能性があります。

また、紹介できる求人が限られると判断されている可能性もあります。

エージェントと相性が合わないと感じたら、担当者変更を申し出てみましょう。

ヤマトヒューマンキャピタルでは、問い合わせ窓口から電話で受付しています。

問い合わせ窓口:03-6689-3735

▼関連記事:転職エージェントとうまく付き合うコツ

コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも

コンサルタントは、一人でも多くの内定者を輩出するため、転職希望者に頻繁に連絡をとり、転職希望を聞いたり求人紹介をしてきます

明確に意思表明しないと、コンサルタントから頻繁に連絡が入ることにもなり、じっくりと転職活動したい人にはプレッシャーに感じることもあるでしょう

このような事態を避けるため、最初の面談時に連絡頻度は控えてもらうよう依頼しておくと、配慮してくれます。

また自分のペースに転職活動を進めたい場合、エージェントサービスではなく、転職サイト(求人サイト)との併用もオススメです。

▼関連記事:ビズリーチを使って見た感想や注意点

ヤマトヒューマンキャピタルにおすすめの人

以上を踏まえ、ヤマトヒューマンキャピタルにおすすめなのはこんな人です!

  • M&Aやファイナンス業界へ転職したい人
  • 未経験から業界チャレンジしたい人
  • 専門性ある仕事でキャリアアップしたい人

ヤマトヒューマンキャピタルM&Aやファンドなど経営・ファイナンス業界に特化した転職エージェントです。

M&AやPEファンド、投資銀行や事業再生など、M&Aや事業再生に関わるさまざまな企業を紹介してくれます。

未経験者の転職支援実績に強く、成長業界で働きたい、ファイナンスの専門性を極めたい人にぴったりな求人が盛りだくさんです!

カンタン!3分で会員登録

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

▼関連記事:コンサル転職のMyVisionの口コミや評判

▼関連記事:アクシスコンサルティングの注意点や活用術を紹介

▼関連記事:ビズリーチを使って見た感想や注意点

▼関連記事:金融・コンサル転職に強いコトラの口コミ

ヤマトヒューマンキャピタルを利用した転職の流れ

STEP1:会員に登録する

ヤマトヒューマンキャピタルの公式HPから会員登録をします。

登録情報はこちら

  • 氏名
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 現住所
  • 所属会社名

※職務経歴書や履歴書がある人は、申込時に添付しておくと面談がスムーズです

※遠方などで対面の面談が難しい場合は備考欄に「ZOOM・電話面談希望」と記入

STEP2:コンサルタントと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。

コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。

あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】経営・ファイナンス業界に転職するならヤマトヒューマンキャピタル!

ヤマトヒューマンキャピタルは以下のような場合におすすめです!

  • M&Aやファイナンス業界へ転職したい人
  • 未経験から業界チャレンジしたい人
  • 専門性ある仕事でキャリアアップしたい人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 業界カバー率No.1の圧倒的な求人件数
  • 業界特化エージェントならではの豊富な情報
  • 転職の先も見据えた長期目線での転職サポート

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料でキャリア相談をする

よくある質問と回答

ヤマトヒューマンキャピタルの転職支援はどんなサービス?

ヤマトヒューマンキャピタルでは以下のサービスが無料で受けられます。

  • 求人への応募
  • 履歴書・職務経歴書添削:通過率UPのノウハウを伝授
  • 面接対策:企業の特色を踏まえ、面接のポイントを支援
  • 業界情報から求人・業務内容・転職の不安など、カジュアルに相談可能

遠方なので対面の面談は難しいのですが?

キャリア面談は電話やZOOMなどを利用して実施するため、リモートでの対応が可能です。

会員登録するときに備考欄に「ZOOM・電話面談希望」と記入してください。

担当のコンサルタントは変更できますか?

できます。電話で受付しているので、問い合わせ窓口へ伝えると変更してくれます。

問い合わせ窓口:03-6689-3735

PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました