転職サービス
PR

レックスアドバイザーズの評判は?口コミから活用術と注意点を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます

「公認会計士を活かした転職をしたい」
「日商簿記2級でも登録できる?」
「経理・財務系の仕事したいけど求人ある?」
「会計事務所から事業会社へ転職できる?」

レックスアドバイザーズ会計士・税理士・経理・財務特化の転職エージェントです。

USCPA(米国公認会計士)や日商簿記2級以上にも対応しており、会計事務所や税理士事務所だけでなく、事業会社の財務・経理やコンサル業界など会計・税務業界全般の転職をサポートしてくれます!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有
PR
20代向け

レックスアドバイザーズの基本情報

求人数*公開:約4,100件、非公開求人あり
対象20代、30代、40代〜
特に公認会計士や税理士、USCPA、簿記2級以上保有者
料金無料
対応エリア日本全国・海外
概要公認会計士・税理士を中心に業種特化
監査法人や会計事務所、税理士事務所の求人に強い
会計・税務業界に精通したコンサルタントがサポート
年収600万円以上の求人が多数
こんな人に
オススメ
公認会計士・税理士を活かした転職をしたい人
会計領域に強いエージェントを利用したい人
転職後を含めて自分のキャリア相談をしたい人
特徴・会計・税務特化ならではの豊富な求人件数
・次の職場の”先”を見据えたキャリア設計サポート
業界に対する深い理解に基づく求人紹介
注意点・職歴や経験年数が浅いと求人が限定される
・現職とのバランスを考慮したペース配分をする
・受け身にならず、懸念点は早めに解決する
*公開求人数は2023年8月時点

会員登録(無料)する

レックスアドバイザーズの口コミは?

レックスアドバイザーズの口コミをまとめてみました。

レックスアドバイザーズの良い口コミ

【良い口コミ①】希望条件ややりたい仕事を引き出してくれた(前職:経理)

30歳まであと少しとなり、年を重ねると転職するのが難しくなりそうだったので思いきって今転職しようと考えました

最初は大手のような誰もが知っている有名転職サイトに登録しましたが、思うような結果が出ませんでした。

そこであまり知名度は無いけれど「(REX)レックスアドバイザーズ」という転職求人サイトに登録してみることにしました。

公認会計士や税理士など、専門の求人を扱っているということで利用しましたが、経理の求人は少ないように感じました

ただ転職サポートは便利で、私の条件や本当にやりたい仕事は何かを細かく話し合ってくれました。

その上で求人を紹介してくれたので、無駄な手間をかけずに転職することができました。

自分の希望がほとんど通っていたため利用してよかったと感じています。

転職サイト比較plus

【良い口コミ②】子育てしやすい企業へ転職できた(公認会計士)

前の職場は子育てするのに良い環境とは言えず、休みもなかなかもらえずに残業がかなり多かったので転職を考えました。

公認会計士は子育てをしながら仕事を続けるのが難しかったのですが、「(REX)レックスアドバイザーズ」を利用して私の条件を元に新たな職場を探してくれたので大変有難かったです。

また面接する企業への対策としてアドバイスをしてくれたので転職の不安を解消することができました

そのおかげで3社目で転職に成功することができました

収入は減りましたが残業がほとんど無く、育児休暇などの休みも取りやすいので今の職場に転職できて本当に良かったと思います。

これなら仕事と育児を両立することができそうです。

転職サイト比較plus

【良い口コミ③】初めての転職でも手厚くサポートしてもらえた(税理士)

転職活動そのものに不安がありましたが、そもそもの転職活動の仕方の部分や書類作成、面接の受け答え、マナーの部分などの基礎的なことから教えてもらうことができ助かりました。

また、会計事務所の情報に明るく、他のエージェントでは通じない話も理解してもらえます。面接当日もしっかり事前に対策を行ったりと手厚いサポートが頂けました。

必要に応じていろいろやってくれます。

イーデス

レックスアドバイザーズの悪い口コミ

【悪い口コミ①】紹介される求人件数が少なかった

4,5年前ですが、事業会社経理に興味があり利用しました。3、4求人程しか紹介されなかった。

厳選して数求人なら良いと思うのですが、どうもこれしかない、見たいな感じに見えたので少し不満。

ただ、参考になる話は頂けて、会計士のキャリアに明るく、何とかしようとしているのは感じた。

士業JOB

【悪い口コミ②】現職を続けながらの転職活動で、連絡頻度が高かった

キャリアアドバイザーの方は悩みやこちらの希望に親身になってサポートをしてくれたのでその点では何も不満がありません。

しかし、少々連絡が多かった印象がありますね。

こちらとしては仕事を続けつつ転職をしていたので、もう少し現職のことも考慮してくれると嬉しいかったです。

リクラク

口コミから見るレックスアドバイザーズの特徴

良い口コミから見えてきたレックスアドバイザーズの特徴はこんな感じ。

  • 会計・税務特化ならではの豊富な求人件数
  • 次の職場の”先”を見据えたキャリア設計サポート
  • 業界に対する深い理解に基づく求人紹介

会計・税務特化ならではの豊富な求人件数

総合型の転職エージェントでは、営業職や技術職の求人はあっても管理部門の求人件数が限られてしまうケースなどもあります。

レックスアドバイザーズは公開求人だけで約4,100件(正社員)、うち年収600万円以上は約3,200件の取り扱いがあります。(2023年8月時点)

検索条件はこちらの通りで細かく設定できます!

  • 保有資格:公認会計士(合格)、税理士(合格)、USCPA、簿記1級・2級
  • 業種:会計事務所・税理士法人、事業会社、コンサル、監査法人など6条件
  • 職種:税務・会計・監査、国際税務・海外進出支援、経理・財務など10条件

公開求人は会員登録しなくても検索できますのでこちらから覗いてみてください!

次の職場の”先”を見据えたキャリア設計サポート

MS-Japanは、職種事情に精通したキャリアアドバイザーがカウンセリングを踏まえて求人紹介・選考対策をしてくれます。

管理系に特化している分、自分の業務経歴に対しても深く理解し、キャリアプラン形成の相談に乗ってくれます。

業界を熟知した経験豊富なコンサルタントが一人ひとり個別に面談を行います。

弊社の転職支援サービスは、単なる「求人紹介」のみに留まりません

特に公認会計士・税理士の方の転職では、将来求めるキャリアプランによって、ご紹介する事務所の規模や分野は大きく異なるため、職務経歴書からでは分からない部分も面談にてお聞かせいただきます

現在の状況、今後のキャリアの方向性に基づいた転職活動のアドバイスをさせて頂きます。

最新の求人情報や業界動向などの情報を随時提供しております。

レックスアドバイザーズ

キャリア面談は東京・大阪・名古屋の事務所で行いますが、時間が取れない場合や遠方からの登録の場合は電話やメールによる面談も対応してくれるので、事前に相談してみましょう。

業界に対する深い理解に基づく求人紹介

レックスアドバイザーズで取り扱う求人は、監査法人、税理士法人、コンサル、事業会社などの会計・税務案件を豊富に扱っています。

基本的にパートナーや部門長などの役職者から直接依頼を受けているので、求人の背景や組織、年齢構成についても詳細のヒアリングを受けているようです。

そのため、転職志願者の経験やスキル、希望とすり合わせをしてより条件のマッチした求人を紹介してくれるでしょう。

会計・税務特化なので、会計人や税務人のキャリア形成や求人動向に深い見識やノウハウがあります。

得意分野はシニア・マネージャー・将来の幹部候補なので、中堅以降の年次となっても安心してサポートしてくれます。

長期間のサポートとなる場合、状況変化にも柔軟に対応してくれ、面談を2・3回実施する例もあるようです。

「求人を紹介して、内定を取らせて終わり」となりがちな転職業界では嬉しい対応ですよね。

レックスアドバイザーズを利用する際の注意点

悪い口コミから、レックスアドバイザーズを利用する際の注意点をまとめました

  • 職歴や経験年数が浅いと求人が限定される
  • 現職とのバランスを考慮したペース配分をする
  • 受け身にならず、懸念点は早めに解決する

職歴や経験年数が浅いと求人が限定される

「自分の経歴にマッチした求人が少なかった」という口コミがありました。

コンサルタントが意地悪で紹介している訳ではありません。

自分のスペック(スキルや経験)を求人情報と照らし合わせ、さらに直近の採用動向や他の求職者との比較なども考慮して、「いまの自分」にふさわしい求人が紹介されるでしょう。

コンサルタントとの面談において自分の希望業界を伝えたにも関わらず、思った求人が紹介されない場合は、その理由をコンサルタントに確認してみましょう。

自分のスキルや経験が足りないという事であれば、それが単なるアピール不足か、自分の実力がまだ追いついていないのか、見極めてみましょう。

会計・税務に特化している分、一部未経験者も応募可能な求人もありますが、大多数は実務経験を求められます

実務経験がない場合でも、資格保有者であればその分のスキルを見込んだ採用の可能性はありますので、まずはキャリアコンサルタントに希望条件を相談してみましょう。

現職とのバランスを考慮したペース配分をする

「連絡の頻度が多かった」という口コミがありました。

仕事を続けながらの転職活動は、勤務時間外の朝晩での対応がメインとなり、メールでのやり取りが中心となります。

もちろんキャリア面談は、現職の状況も考慮した時間設定をしてもらえますが、選考が始まると相手のあることなので、メールの返信や電話の応対を求められるケースも出てきます。

もし、仕事の繁忙期が迫っている場合には少し転職活動をセーブするなどして、自分がキャパオーバーにならないよう調整してください

面談の時に転職(新しい職場への入社)タイミングを聞かれますので(3ヶ月以内、半年以内など)、キャリアアドバイザーにタイミングを相談してください。

あわせて読みたい
働きながら転職は無理?転職活動と仕事の両立策5選
働きながら転職は無理?転職活動と仕事の両立策5選

受け身にならず、懸念点は早めに解決する

レックスアドバイザーズは、登録後のキャリア面談から求人紹介、選考対策や日程調整、内定後の条件交渉や入社日調整など全般の転職支援をしてくれます。

特に応募先を選んだり、選考対策をする際には多くのことを検討したり決断します。

考えることが多いとついつい勢いで決めてしまったり、気なることを放置しがちですが、転職は人生の大きな転機になるので気になることは些細なことでもコンサルタントに相談しましょう。

少しでも不安を解消して選考に臨み、転職先を見つけるのが大切です。 

レックスアドバイザーズを使うのにおすすめな人

以上を踏まえ、レックスアドバイザーズにおすすめなのはこんな人です!

  • 公認会計士・税理士を活かした転職をしたい人
  • 会計領域に強いエージェントを利用したい人
  • 転職後を含めて自分のキャリア相談をしたい人

レックスアドバイザーズは会計・税務業界特化で20年以上の歴史があり、監査法人、会計事務所、税理士事務所から、コンサル、事業会社、金融機関まで幅広い求人を取り揃え20代半ばから管理職クラスまで対象層も広いです。

また、会計・税務業界に深く理解のあるコンサルタントが多数所属していますので、単に転職先を探すだけでなく、その後のキャリアパスも見据えたアドバイスが期待できます

専門性を求められる求人を中心に取り揃えるので、公認会計士(資格合格者も)・税理士(科目合格者も)・USCPAにおすすめの求人検索ができる点もポイント高いですね。

いますぐ会員登録

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

あわせて読みたい
MS-Japanは対応遅い?口コミから活用術と注意点を分析してみた
MS-Japanは対応遅い?口コミから活用術と注意点を分析してみた
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトの口コミは?評判をもとに活用術と注意点を紹介!
リクルートダイレクトスカウトの口コミは?評判をもとに活用術と注意点を紹介!
あわせて読みたい
ビズリーチの評判は?口コミと実際に利用した感想から注意点と活用術を解説!
ビズリーチの評判は?口コミと実際に利用した感想から注意点と活用術を解説!

レックスアドバイザーズを利用した転職の流れ

STEP1:会員に登録する

レックスアドバイーズのHPから会員登録をします。

登録する情報は以下の通りです。(たったの5ステップ)

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 現在の住所(都道府県)
  • 保有資格
  • 直近の職務内容

※途中「スカウトサービス」へ登録するか聞かれますが、不要としても問題ないです
 (あとで申し込み可能です)
※申請後、3営業日以内に連絡が来ますので内容を確認してください
※面談は対面のほか、電話やメールでも可能ですので時間がない場合は相談しましょう

STEP2:コンサルタントと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。
コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】会計・税務で転職するならレックスアドバイザーズ!

レックスアドバイザーズは以下のような場合におすすめです!

  • 公認会計士・税理士を活かした転職をしたい人
  • 会計領域に強いエージェントを利用したい人
  • 転職後を含めて自分のキャリア相談をしたい人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 会計・税務特化ならではの豊富な求人件数
  • 次の職場の”先”を見据えたキャリア設計サポート
  • 業界に対する深い理解に基づく求人紹介

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料で会員登録をする(2分)
PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました