転職サービス
PR

男の退職代行はヤバい?評判や口コミから活用法と注意点を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
無料で相談する

「体育会な雰囲気な会社でしんどい」
「上司が怖すぎて退職を言い出せない」
「残業続きで会社をやめる気力も出ない」
「退職代行って怪しくない?」
「残業代や退職金も請求できる?」

退職代行って最近よく聞きますが、退職できないリスクがないか気になりますよね。

男の退職代行労働組合が運営する男性専門の退職代行サービスです

日本退職代行協会の正会員で違法性なく、30,000人以上の人が退職成功しています!

また正社員だけでなく、契約・派遣社員やパート・アルバイトなど幅広く対応してくれるのも魅力的です。

退職代行だけでなく、提携先との転職サポートサービスもあり、とりあえず会社を辞めたい時にも安心ですね。

長時間労働やパワハラなどで悩み、退職したくても踏み出せない人にぜひ知って欲しいサービスです!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有
あわせて読みたい
退職代行は裏切り?頭おかしいと言われる理由と後悔しない対策を解説!
退職代行は裏切り?頭おかしいと言われる理由と後悔しない対策を解説!
PR
20代向け

男の退職代行の基本情報

男の退職代行
運営元合同労働組合
おすすめ
ポイント
・のべ3万人以上の実績あり
労組として団体交渉可能
・弁護士法人と比べて安価
相談回数無制限
転職サポート支援あり
日本退職代行協会正会員
対象は男性のみ
料金26,800円(正社員等)
19,800円(パート・アルバイト等)
支払方法銀行振込/クレジットカード/コンビニ決済
Paypal/キャリア決済/翌月後払いほか
追加料金一切なし
代行範囲・退職を伝える
企業と交渉(労働組合として)
対応エリア全国
相談方法LINE・メール
無料相談可能
返金保証あり
公式HPhttps://otoko-next.jp/
※料金は2024年1月現在
無料で相談する

男の退職代行の口コミ

男の退職代行の口コミをまとめてみました。

男の退職代行の悪い口コミ

【悪い口コミ①】LINEのやりとりがラフすぎて心配だった(20代・男性・正社員)

ラインというラフすぎるやりとりがとても迅速で返事も早いし、助かったが若干大丈夫かと不安もあった。

ノマド家

総じて良い口コミが多かったです。

男の退職代行の良い口コミ

【良い口コミ①】確実性が高く、深夜対応も付き合ってくれた(20代・男性・正社員)

初めて退職代行を利用させて頂きました。
他社では退職に失敗するケースもあるという記事を目にして、確実性のあるところを選ぼうと考えました。

こちらのサービスはクチコミの評価もとても高く信頼出来ると思い今回お願い致しました。

結果としては口コミ評価通りの対応力の速さ、また即日の退職でも問題なく対応してくださること、更には深夜帯での相談にも付き合ってくださるところが非常に評価が高いです。

自分自身でやることも少なく、会社との連絡を一切取らずに退職を完了出来るため、会社と関わるストレスが無くとても素晴らしいです。

退職代行サイトでお悩みの男性の方は是非こちらのサービスをオススメします。

退職代行口コミランキング

【良い口コミ③】一度自分で退職交渉したがうまくいかず、代行してもらった(20代・男性・派遣社員)

とにかく失敗したくなかったので色々な退職代行と比較させてもらって「男の退職代行」を選びました。
感想としてはすごく満足しています。

一度は自分で退職したいことを伝えましたが全然相手にしてもらえず、
「また来年話ししよう」なんて冗談なのか本気なのかわからない返答でごまかされてしまいました。
心の準備をして臨んだのにショックな結果です。なので退職代行サービスを使うことを決心しました。

男の退職代行は口コミに書いてあったとおり、返信が早くて、内容がわかりやすいです。そして翌日には無事退職!
会社からも直接連絡は無かったし、全く問題がないです。
あとは離職票とかの書類が届けば完璧です!

退職代行口コミランキング

【良い口コミ③】労働組合による代行で有給も消化できた(20代・男性・正社員)

口コミ通りで無事に退職。希望していた有給も全部消化できて満足です。

他の退職代行サービスに相談したら有給の消化はできないって言われました。自分で退職することは言えないけど有給だけは消化したいと思っていたので他を探すことにしました。

有給消化は弁護士じゃないとダメみたいな口コミも多くて諦めてましたが労働組合ならできるらしく、2つの労働組合の退職代行に相談しました。

片方からはお断りの連絡が・・・原因はよくわかりません。でも、男の退職代行はOKしてくれました。

有給消化や離職票とかの要望も問題なく受けてくれて会社側に伝えてくれました。退職も問題なくできて、有給も希望通りに取得できるそうです。

退職日まではしばらく時間があるのでちょっと休んでから次のことを考えたいと思います。
男の退職代行には感謝です。

退職代行口コミランキング

【良い口コミ④】わからないことも親身に応対してくれる(20代・男性・契約社員)

希望通りの退職ができたので書き込ませてもらいます。
・最初の返事から終始返信が早かった。
・説明が簡潔でわかりやすい。
・どんなことにも回答してくれる。
・親身になってくれている気がする。
・退職に関する要望がかなった(有給消化、私物の回収、離職票の発行)
・転職サポートも充実
・転職お祝い金は魅力
・退職手続きに関するフォローもばっちり。
退職のストレスが軽減されて満足な結果になりました。

退職代行口コミランキング

男の退職代行を利用する際の注意点

悪い口コミなどから、男の退職代行を利用する際の注意点をまとめました。

  • 女性は利用できない
  • 法的な金銭請求・退職届作成などは代行できない
  • 返金保証には適用条件がある

女性は利用できない

男の退職代行は男性専門のサービスです。

女性で労働組合による退職代行を考えている人は、「わたしNEXT」を利用してください。

わたしNEXTは男の退職代行と同じ労働組合が運営しており、同じく違法性もなく安心して利用できるサービスです。

ただし、わたしNEXTは男女問わず利用可能ですが、ナイトワークの方は対象外なので注意ください。

法的な金銭請求・退職届作成などは代行できない

男の退職代行は労働組合による転職代行で、団体交渉権を行使することで有休消化や給料支給の交渉もしてくれます。

ただし、退職届などの必要書類の作成は代行してくれないので、自分で作成する必要がありますのでこちらのツールから作成ください。

◆男の退職代行の退職願・退職届作成ツール(スマホ専用)◆

また、法的な金銭請求や権利義務に関わる交渉は弁護士でしか対応できません。

もし、金銭請求や権利義務に関する交渉がある、会社とトラブルになりそうといった場合には弁護士による退職代行を利用しましょう。

▼オススメの退職代行サービス比較▼

サービス男の退職代行わたしNEXT
弁護士法人みやび
運営元合同労働組合
toNEXTユニオン
合同労働組合
toNEXTユニオン
弁護士法人
ポイント創業19年の歴史
相談回数無制限
転職サポートあり
創業19年の歴史
相談回数無制限
転職サポートあり
・安心の弁護士
・未払い残業代の請求や
労災などにも対応
成功率100%100%非公表
即日退職できるできるできる
料金正社員:26,800円正社員:29,800円だれでも:27,500円〜
口コミ口コミを見る»口コミを見る»口コミを見る»
詳細を見る詳細を見る»詳細を見る»詳細を見る»
LINEで相談できる退職代行サービス

返金保証には適用条件がある

男の退職代行は、万が一退職ができなかったときに全額返金する保証サービスがありますが、適用対象外となるケースがあるので注意が必要です。

  • 退職する会社へ提出する退職届等の必要資料・物品を提出しないとき
  • 男の退職代行や労働組合からの連絡に72時間(3日)以上反応がない
  • 退職の判断を取りやめたとき など

詳細は利用規約を確認して十分に注意しましょう。

20代・30代男性に選ばれる退職代行

口コミから見る男の退職代行の特徴

良い口コミなどから見えてきた男の退職代行の特徴はこんな感じ。

  • 対応がスムーズで、最速で即日退職できる
  • 説明もわかりやすく、親身に対応してくれる
  • 労働組合として会社との交渉も可能
  • 転職サポートもあり、お祝い金ももらえる

公式HPより)

対応がスムーズで、最速で即日退職できる

男の退職代行は、まず無料で相談をしてから実際に代行を依頼するか決めます。
(相談のスキップも可能です)

無料相談の中で希望を伝え、不明点を解消し納得できてからサービスを申し込めるのは安心ですよね。

たとえば、、

  • 会社の人とは話をしたくない
  • 即日で退職したい
  • 離職票は郵送してほしい
  • 有給は消化してから退職したい など

即日で退職したい場合には、まずは退職希望日(例えば明日)を伝えて、対応可能か確認してみましょう。

依頼後には最短で可能してくれますので、退職できるまで仕事を我慢し続ける必要もなく、ストレスなく対応してもらえます。

適用条件はありますが、全額返金保証もあるのはうれしいですね。

公式HPより)

説明もわかりやすく、親身に対応してくれる

男の退職代行は男性に特化したサービスのため、男性特有の悩みや男性社会の職場環境にも熟知しています。

そのため、こちらの状況にも理解が深く、親身に対応してくれます。

また、退職する前で繊細になりがちな時にわかりやすく説明してくれるのは助かりますよね。

利用者の98%以上が「大変満足」という評価からもサービスの質の高さがわかります。

公式HPより)

労働組合として会社との交渉も可能

男の退職代行は弁護士の指導も受ける「toNEXTユニオン」という労働組合が運営しています。

そのため、退職を伝える以外にも団体交渉権を利用した会社との交渉が可能です。

▼対応可能なサービス▼

  • 退職意向の伝達
  • 退職日の調整
  • 未払い残業代の請求(要相談)
  • 有休消化の要望(就業規則などによるため要相談)

日本退職代行協会の正会員で「特級認定」も取得している数少ない業者なので違法性もなく安心ですよ!

転職サポートもあり、お祝い金ももらえる

男の退職代行では提携する転職サポートも紹介してくれます。

主な提携転職サポート企業

  • 株式会社UZUZ(20代向け)
  • 株式会社みらい人事
  • JHR転職エージェント
  • 株式会社レゾナンス など

無事に転職先が見つかり、転職先に3ヶ月以上勤務した場合には最大5万円の「お祝い金」をもらえます!(詳細条件等は利用規約を参照ください)

HPを見てみる

男の退職代行におすすめの人

以上を踏まえ、男の退職代行におすすめなのはこんな人です!

  • 男性で退職を考えている人
  • 会社に退職を切り出せない人
  • 長時間残業から1日でも早く抜け出したい人
  • 会社から強く引き止めにあっている人
  • 有休消化や給与支払いの交渉をしたい人

男の退職代行は、日本退職代行協会の正会員なので違法性もなく、実績件数も30,000人を越えています!

正社員だけでなく、契約・派遣社員やパート・アルバイトなど幅広く対応してくれるのも魅力的です。

退職代行だけでなく、提携先との転職サポートサービスもあり、とりあえず会社を辞めたい時にも安心ですね。

無料で相談してみる

男の退職代行の使い方

STEP1:LINE or メールで無料相談

男の退職代行の公式HPの「問い合わせ」から無料相談を申し込みます。

登録する情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 退職実施希望日(未定でもOK)
  • 雇用形態(正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト等)
  • 契約期間
  • 相談内容(「退職代行サービスを検討している」など)

相談するとき、こちらの希望を伝えて対応くれるか確認しましょう

  • 即日退職したい
  • 会社から連絡を受けたくない
  • 家族にバレたくない
  • 未払給与・退職金を請求したい
  • 有給休暇を消化したい
  • 社宅からの退去日の調整 など

STEP2:代行の依頼と支払い

後ほど、担当者から連絡が入りますので、無料面談を実施します。

面談して依頼を決めたら、正式に申し込みし、案内にしたがって代金を支払います。

サービス内容をよく確認した上で、料金を支払いましょう。

支払方法は、銀行振込、 クレジットカード、ペイパル、 コンビニ決済、楽天ペイ、 キャリア決済、翌月後払いなどです。

STEP3:男の退職代行による会社への連絡・交渉

依頼を受けた男の退職代行・労働組合から、会社へ退職の意向を連絡し、必要に応じた交渉をします。

男の退職代行が全面的に会社との間で対応しますので、退職届等の書類作成・返却物の対応などを準備しましょう。

退職届の作り方がわからないときは

退職届(や退職願)は、自分で作る必要があります。

職場で指定のフォーマットがあるときはその指示にしたがって作成しましょう。

もし指定のフォーマットがない場合は、男の退職代行の退職届・退職願作成ツール(スマホ・PC対応)を使って作ってみましょう。

【完全保存版】退職届の書き方マニュアル>>

会社への返却物や社宅等からの退去があるときは、男の退職代行と連携して対応しましょう。

STEP4:退職完了!

無事に退職が完了したら、男の退職代行から連絡が来ます。

会社への返却物や退職届の提出が必要となるので、連絡内容に沿って実施します。

離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社から自分宛てに郵送されるはずですが、万が一届かない場合は男の退職代行に問い合わせてみましょう。

【まとめ】安心して転職代行するなら男の退職代行!

男の退職代行は以下のような場合におすすめです!

  • 男性で退職を考えている人
  • 会社に退職を切り出せない人
  • 長時間残業から1日も早く抜け出したい人
  • 会社から強く引き止めにあっている人
  • 有休消化や給与支払いの交渉をしたい人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 対応がスムーズで、最速で即日退職できる
  • 説明もわかりやすく、親身に対応してくれる
  • 労働組合として会社との交渉も可能
  • 転職サポートもあり、お祝い金ももらえる

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料で相談してみる

男の退職代行のよくある質問

無料で退職代行をしてくれるところはない?

残念ながら、退職代行は有料サービスです。

サービスを申し込む前には無料で相談も可能ですので、相談だけしてみるものアリです。

もし、退職代行に抵抗があり、職場とモメている場合には、最寄りの労働基準署に相談するのも一つです。

退職交渉自体はしてくれませんが、トラブルのヒアリング、解決のための提案や、必要に応じ第三者を交えた仲介してくれます。

参考情報:総合労働相談コーナー(厚生労働省HPへリンク)

退職代行は正社員でなくても利用できる?

雇用形態に応じ料金設定が異なるケースもありますが、利用可能です。

ただし、公務員など(民間企業との雇用契約でない)は法律上の扱いが異なるので、民間企業や労働組合運営ではなく、弁護士(おすすめは弁護士法人みやび)が安心です。

一度サービス申し込み前に対応可否を相談してみてください。

参考記事:弁護士法人みやびはヤバいのか?評判を分析

退職代行は地方からでも使える?

基本的には利用可能です。サービス申し込み前に一度確認しましょう。

会社から連絡が来ないようにできる?

代行業社が会社へ退職意向を連絡するときに、本人へ連絡しないように依頼できます。

ただし、100%連絡しないように強制はできないのでその点は注意が必要です。

家族や親にバレないように退職できる?

本人への連絡と同様、家族(緊急連絡先)などへの連絡をしないよう依頼可能です。

ただし、まれに家族へ連絡がいくケースがあるようです。

離職票などの書類はもらえますか?

離職票や雇用保険保険者証などの必要書類は、会社への通達時に退職する本人宛に郵送するよう伝えてくれます。

後日郵送で送られてくることが多いです。

社員寮に住んでいるが、退職できる?

退職可能ですが、自分で会社と直接のやりとりする必要が出てくる可能性があるので、わたしNEXTに事前に相談して対策しましょう。

もし、社宅の退去日の調整など退職時の条件交渉が必要な場合は、弁護士による退職サービスの利用が安心です。
(男の退職代行は労働組合で、退職時の条件交渉までは対応できないため)

転居先を並行して探しておくと安心です。

参考記事:弁護士法人みやびはヤバいのか?評判を分析

PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました