転職サービス
PR

My Vision(マイビジョン)の評判は?コンサル転職者の体験談から活用法と注意点を紹介

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
転職した人の95%が年収アップ
この記事でわかること

「コンサル業界に転職したいけど、難易度高くて心配」
「BIG4やアクセンチュアに転職できる?」
「キャリアコンサルタントと相性が合うか心配」
「転職して年収アップしたい」

My Vision(マイビジョン)がどんな転職エージェントか気になりますよね。

2022年6月に設立されたばかりですが、既に累計1,000名以上の転職成功実績があり、転職した人の約95%が年収アップを実現しています!

また、従来型の転職エージェントで見られがちなキャリアコンサルタントの質のバラつきが生じない仕組みを構築していて、業界出身者を含む精鋭の専属担当者が自分に合ったファームへの転職を支援してくれます!

利用者の口コミ・評判からマイビジョンの特徴や利用するときの注意点をまとめました!

自分にピッタリのスカウトがもらえる「タレントスクエア」

タレントスクエアコンサル・金融・マーケティングに強い、20代・30代特化のスカウト型転職サイトです。

人気企業100社の「転職可能性診断」や「適性年収診断」など転職に役立つツールやコラムも盛りだくさん。

自分の市場価値を今のうちにチェックしてみましょう!

月間ユーザー100万人突破!

(公式:https://talentsquare.co.jp/

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有
PR
20代向け

My Vision(マイビジョン)の基本情報

My Vision(マイビジョン)の基本情報をまとめました。

求人数*非公開(200社、1,000件以上)
対象第二新卒から30代がメイン
料金無料
対応エリア関東等
こんな人に
おすすめ
未経験でコンサル業界を目指す
経歴を活かしキャリアアップしたい人
アドバイザーを自分で指名したい
特徴国内主要ファームを網羅
ファームごとの選考ノウハウが充実
未経験/他業種の転職に圧倒的に強い
注意点職歴や経験年数が浅いと
 紹介求人が限られる可能性あり
特定業界での経験や高い論理的思考などの
 スキルを求められる
公式HPhttps://my-vision.co.jp
*:社数やポジション数は2023年12月現在

転職した人の95%が年収アップ

あわせて読みたい
アクシスコンサルティングの評判は?口コミから利用する際の注意点を紹介
アクシスコンサルティングの評判は?口コミから利用する際の注意点を紹介

My Vision(マイビジョン)の口コミ

My Vision(マイビジョン)の口コミをまとめてみました。

My Vision(マイビジョン)の悪い口コミ

キャリアプランなどは考慮されず、応募するようしつこく催促された

ノルマがあるのかとにかく転職することを勧めてくる。

こちらの都合や長期的な人生設計は無視で、しつこく自社経由で転職するように連絡が来る。

相手の人生よりFee目当てなのが伝わってきて不快だった。

Google

My Visionは比較的新しいサービスです。

参考:運営会社情報

実績のあるエージェントを使いたい人は、コンサル特化で20年以上の歴史のあるアクシスコンサルティングがおすすめです。

My Vision(マイビジョン)の良い口コミ

【良い口コミ①】取り扱うコンサルティングファームの幅が広い

MyVisionを選んだ理由は、担当者の方が非常に理路整然としており、ビジネスパーソンとして優秀であると感じたことです。

普段からコンサルタントと仕事をしていますが、MyVisionの方はコンサルファームのコンサルタントと遜色ないほどロジカルに話をされるなという印象を受けました。

また、クライアントのポートフォリオが広いことも魅力的でした。

私の転職したいと考えていたクライアントとのコネクションも豊富にあったので、最終的にMyVisionのエージェントと転職しようと決めました。

My Vision公式

【良い口コミ②】キャリアコンサルタントの対応が迅速で好印象

対応が非常に迅速でした。些細な質問や困りごとにもすぐに対応していただけたことが好印象でした。

選考直前には夜遅くまで対応いただいたこともありました。

また、私の知らないブティックファームも多く紹介してもらえた点が魅力的でした。

複数内定をいただいた中で、中堅のブティックファームへ転職しますが、このファームも私の知らないファームでした。

My Vision公式

【良い口コミ③】第二新卒でもコンサル業界へ転職できた

第二新卒なのでハンズオン型(のコンサル)は難しいチャレンジだと思っていましたが、その中でも採用可能性があるのがどの会社なのか、どのような対策すればよいかについて親身になってアドバイスしてくださりました。

個別企業ごとに求める人物像について詳細に教えていただき、数打ちゃ当たるという提案ではなく、1つ1つ丁寧に支援してくれるスタイルを感じました。

My Vision公式

詳細を確認してみる!

口コミから見るMy Vision(マイビジョン)の特徴

良い口コミから見えてきたMy Vision(マイビジョン)の特徴はこんな感じ。

特徴

国内主要ファーム(戦略、総合、シンクタンク)を網羅

▼My Vision 紹介会社の例(公式HPより)

My Vision紹介会社

MyVision(マイビジョン)は、コンサル支援実績No.1のエージェント、トップ戦略ファームの出身者によって設立された転職エージェントです。

業界出身のキャリアコンサルタントも多く在籍し、コンサル業界各社とネットワークがあるため、非公開求人を豊富に取り扱っています。

結果、アクセンチュアやBIG4(デロイト、PwC、KPMG、EY)といった外資系コンサルティングファームや ベイカレントコンサルティングといった国内の人気ファームへの転職に多数の実績を持っています。

また、国内のほぼ全ての主要ファームを網羅しているのできっと自分にあったファームを見つけることができます。(200社以上、1,000ポジション以上の取り扱い)

HP上では、各社のセミナーや選考会の募集も随時実施してます。

気になるファームやポジションがあれば定員になる前に応募するのをオススメします。

>>【セミナー情報をチェック】コンサル転職ならMy Vision

ファームごとの面談と選考ノウハウが充実

一般に、転職エージェントを利用した人から、「十分なサポートを得られなかった」といった口コミがよく聞かれます

この背景には、転職エージェントが自社内の事務手続きやシステム入力作業に追われ、個々の転職希望者との面談準備や選考対策に十分な時間を割けず、結果的に個々人への対応が手薄になってしまっていることが考えられます。

こういった現状に対し、MyVision(マイビジョン)ではキャリアコンサルタントが本来すべき、転職志望者のキャリア相談や選考対策に注力できるよう、業務の効率化や透明化すべく設立された転職エージェントです

また、属人的になりがちなキャリア面談や各ファームの選考対策のノウハウをキャリアコンサルト間で共有することで、質の高いキャリアコンサルティングを実践しています。

公式HPでは、キャリアコンサルタントのプロフィールや担当した転職事例が掲載されています

マイビジョンコンサルタント紹介

MyVision公式HPより

15名以上のコンサルタントが掲載されており、気になる人をクリックすると経歴や得意分野の詳細情報や担当した転職成功事例も確認できます。

気に入った人や目指すコンサルファーム出身者が見つかれば、そのキャリアコンサルタント人を指名してキャリア相談の申し込みができます。

業界出身者のキャリアコンサルタントがサポートしてくれるのは頼もしいですよね。

未経験・他業種からの転職に圧倒的に強い

MyVision(マイビジョン)では、経歴やキャリア志向に合わせて最適な転職戦略をサポートしてくれます。

また、企業ごとの求める人物像や選考対策ノウハウなどの企業データを蓄積しキャリアコンサルタント間で共有しているため、担当者による情報格差は生じにくい運営となっています。

そのため、未経験からコンサル業界へ転職する際にハードルとなる、応募書類作成やケース面接選考なども、きめ細やかな対応も十分に期待できます。

My Vision(マイビジョン)は、2022年11月より転職サービスを開始した新進気鋭の企業でありながら、すでに800人以上の転職支援実績があり、利用者の95%以上が年収アップしています。

HPには転職成功事例も多く掲載されていますので、ぜひ読んでみてください。

転職事例を読んでみる

MyVision(マイビジョン)を利用する際の注意点

悪い口コミから、My Vision(マイビジョン)を利用する際の注意点をまとめました。

注意点

職歴や経験年数が浅いと紹介求人が限られる可能性あり

コンサルティング業界はDXや働き方改革、業務プロセス改革やサステナビリティ改革など、さまざまな社会変化に対応すべく、今後も市場拡大が見込まれています。

このような背景からコンサル業界は人員不足の傾向であり、転職市場の活況に繋がっています

そのため、未経験者は所属業界の見識があるとして歓迎される求人もあります。

一方で、経験年数が浅かったり、職歴が不十分と見受けられる場合には、紹介される求人に制約が生じる可能性があります

相対的に若い20代のうちは、その分アドバンテージになりますので、職歴に不安のある場合には、キャリアコンサルタントに相談してみてください。

特定業界での経験や高い論理的思考などのスキルを求められる

MyVision(マイビジョン)のHPでは、コンサルへの転職を成功させる人の共通点を紹介しています。(HPはこちらから)

【コンサル転職に成功する人の特徴(公式HPコラムより抜粋)】

  • 年齢:20代前半から30代前半にアドバンテージ
       (それ以上はコンサル適性や所属業界経験をよりシビアにみられる)
  • 職歴:IT関連業務に従事していたか、特定業界・業務の深い見識を持つ
  • スキル:ロジカルシンキングとコミュニケーション能力
        (英語力はある程度あれば、それ以上は必須でないことが多い)

上記以外にも、戦略系・総合系・FAS系など系統ごとに転職成功する人の共通点の見解が載っていますので、コンサル業界を目指す人はぜひ参考にして見てください。

コンサル転職情報をチェック

転職を急かされているように感じることがある

「とにかく応募するよう急かされた」という口コミがありました。

コンサルタントは、一人でも多くの内定者を輩出するため、転職希望者に頻繁に連絡をとり、転職希望を聞いたり求人紹介をしてきます

希望業界など絞り込まないと、さまざまなコンサルタントから連絡が入ることにもなり、じっくりと転職活動したい人にはプレッシャーに感じることもあるでしょう

このような事態を避けるため、最初の面談時に連絡頻度は控えてもらうよう依頼しておくと、配慮してくれます。

もし、コンサルタントとの相性が良くないと感じたら担当者の変更を申し出てみましょう。(無料で対応してくれます)

また、コンサル業界への転職に強い他のサービスを利用するのもオススメです。

関連記事:アクシスコンサルティングの評判と注意点

関連記事:ビズリーチの評判から注意点や活用方法を解説

関連記事:リクルートダイレクトスカウトの口コミや評判

MyVision(マイビジョン)におすすめの人

以上を踏まえ、MyVision(マイビジョン)におすすめなのはこんな人です!

My Visionはこんな人にオススメ
  • コンサルティング業界を未経験から目指したい
  • いまの経験を活かしてキャリアアップしたい人
  • キャリアコンサルタントを指名したい

従来型の転職エージェントで見られがちなキャリアコンサルタントの質のバラつきという課題を改善し、質の高いキャリアエージェントのきめ細やかなサービスを受けられます。

未経験・他業種からの転職を目指す人にオススメです!

無料会員登録する

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

他のハイクラス向け転職サービスの口コミや評判も紹介しています。

関連記事:アクシスコンサルティングの評判と注意点

関連記事:ビズリーチの評判から注意点や活用方法を解説

関連記事:リクルートダイレクトスカウトの口コミや評判

MyVision(マイビジョン)を利用した転職の流れ

転職の流れをまとめました。

STEP1:会員に登録する

My Vision(マイビジョン)の公式HPから会員登録をします。

もし、キャリアコンサルタントを指名したいときは、「コンサルタント一覧」から申し込みしましょう。

登録する情報
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 現在の勤め先
  • 最終学歴(学校名)など

STEP2:コンサルタントと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。

面談で話し合うのは以下のような内容です。

主な打ち合わせ内容
  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。

コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。

あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】コンサル業界への転職ならMyVision(マイビジョン)!

MyVision(マイビジョン)は以下のような場合におすすめです!

My Visionはこんな人にオススメ
  • コンサルティング業界を未経験から目指したい
  • いまの経験を活かしてキャリアアップしたい人
  • キャリアコンサルタントを指名したい

口コミなどから見えてきた特徴と注意点はこのような感じです。

特徴
注意点

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料でキャリア相談をする

よくある質問と回答

よくある質問と回答をまとめました。

My Visionの転職支援はどういったサービスですか?

My Vision(マイビジョン)では以下のサービスが無料で受けられます。

  • 求人への応募
  • 履歴書・職務経歴書の添削:簡潔な職務経歴書、論理的な志望動機サポート
  • 面接対策:ファーム・ボジションに合わせたケース面接やWeb試験対策
  • 専任サポーターによる転職相談:コンサル業界経験者や人材紹介エージェント出身者が希望分野に応じて担当、転職の戦略策定から求人選定、選考対策、転職後の中期キャリア形成まで幅広くサポート

遠方なので対面の面談は難しいのですが?

キャリア面談は電話やWebシステムも利用でき、リモートでの対応が可能です。

PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました