転職サービス
PR

マイナビジョブ20’sスカウトってどう?口コミから注意点と活用術を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます

※マイナビのプロモーションを含みます

無料で会員登録!

「20代のうちに転職したい」
「経験年数が浅いから求人が限られないか心配」
「キャリアチェンジしたいけど未経験でも大丈夫?」

20代の初めての転職はわからないことだけで困りますよね。

マイナビジョブ20’sスカウト20代に特化したスカウト型の転職サービスです。

未経験業界・未経験職種歓迎の求人も多数扱っています!

今回は、利用者の口コミや評判からマイナビジョブ20’sスカウトの特徴と利用時の注意点をまとめました。

この記事を最後まで読めば、サービスをどう使えば良いか、エージェントとの面談を効果的に進めるコツがわかり、理想の職場を見つけるチャンスが広がりますよ!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有

PR
20代向け

マイナビジョブ20’sスカウトの基本情報

求人数*5,500件以上(正社員)
うち経理財務・会計税務系:100件以上(公開求人)
対象24歳から29歳
料金無料
対応エリア日本全国
概要・マイナビ系列のマイナビワークスが運営
・経験が浅くてもスカウトを受けることが可能
・若手層に寄り添った徹底的な転職サポート
こんな人に
オススメ
・20代のうちに未経験業界・業種に挑戦したい人
・求人選びに自信がなく、アドバイザーに頼りたい人
・とりあえず転職活動を始めたい人
特徴・若手層のキャリアの悩みに乗ってくれる
・20代に限定した求人から紹介してくれる
・転職活動のサポートも充実している
注意点・転職の理由と希望条件を明確にし、求人を見極める
・受け身にならず、積極的にサポートを受ける
・アドバイザーとの相性が合わないケースもある
公式HPhttps://mynavi-job20s.jp/scoutservice/
求人件数は2024年1月時点

無料で会員登録!

※マイナビのプロモーションを含みます

マイナビジョブ20’sスカウトの口コミは?

マイナビジョブ20’sスカウトの口コミをまとめてみました。

マイナビジョブ20’sスカウトの悪い口コミ

【悪い口コミ①】希望に合わない求人を紹介された

求人数ははっきり言ってすごく多いです!

なので、自分がやりたいことや就職したい会社が決まっている人は迷わず突き進むだけなので使える転職サイトです。

ですが、やりたいことと違うジャンルを担当者からしつこく紹介されたり、宣伝がうっとうしいなど、紹介型の転職サイトによくありがちな不満を持っていましたので、この評価です。

キャンペーン的な施策や担当者へのキックバックなどがあるのはわかりますが、ユーザー目線に立ってほしいと思います。

みん評

【悪い口コミ②】アドバイザーのレスポンスが途中から悪くなった

担当の方は若い女性で、初回面談では親身になって相談に乗ってくれたので、非常に良いエージェントサービスだなと思っていた。

ただ、初回以降は最悪だった。

こちらを見下す態度等はなかったが、とにかくレスポンスが遅い。

エージェントとはLINEでやりとりをすることになっているのだが、
・平日の昼頃に送ったLINEが休日を挟んで4日後返ってくる。
・面接の詳細を連絡すると言っておきながら、面接当日1時間前に詳細を送ってくる。
等々最悪であった。

紹介求人の質等は悪くないので、就職や転職をゆっくりとやりたい層にはいいかもしれない。
が、いますぐに職が欲しい人は、別のエージェントを利用することを強くお勧めします。

みん評

マイナビジョブ20’sスカウトの良い口コミ

【良い口コミ①】有益なアドバイスを得て転職できた

入社して数年たち、自分なりに仕事に自信が持てるようになり、30前までにキャリアアップしたいと考えて転職を決めました。

適性診断をしたあとアドバイザーの方から向いている業種や業務を聞いたりして、かなり参考になりました。

私は自分の職務経歴書の書き方がよくわからず苦手だったのですが、アドバイザーが私に有利な書き方を指導してくれて、しっかりした書類を作ることができました。

私に合う求人自体は多くなかったのですが、何社か受けてそのうちの1社に仕事がきまりました。

みん評

【良い口コミ②】希望に沿った求人を紹介してくれた

内定をもらえたしキャリアアドバイザーの対応にも満足。

紹介してもらえる求人数は多くなく勝手に応募もできないが、紹介してもらえる求人は私の希望を聞いた上で選んでくれているんだなと思える内容だった。

面接対策もしてもらえたし、面接後には必ずフォローの連絡をくれた。

ただどのCAについてもらえるかは運なので不快な思いをしたらチェンジを希望するべきだと思う。

みん評

【良い口コミ③】エージェントのサポートが充実していた

前職の給与の上がり方と仕事の増え方にミスマッチを感じて転職を希望し、こちらのサイトに登録しました。

転職業界の大手だけあって求人の数が非常に多く、どこを見れば良いか迷ってしまうほどの数がありました。

個別にエージェントがついて転職活動をサポートしてくれますが、その力量には大きな差があるように思います。

良いエージェントに当たると転職活動が非常にスムーズになります。

求人の紹介から面接日程の調整、給与の調整など転職に関することはまとめて調整してくれたのが有難かったです。

個人から企業に聞きづらいことも聞いてくれて頼もしかったです。

みん評

口コミから見るマイナビジョブ20’sスカウトの特徴

良い口コミから見えてきたマイナビジョブ20’sスカウトの特徴はこんな感じ。

  • 若手層のキャリアの悩みに乗ってくれる
  • 20代に限定した求人から紹介してくれる
  • 転職活動のサポートも充実している

若手層のキャリアの悩みに乗ってくれる

現時点で転職の意思が固まっていなくても、「自分の市場価値を知りたい」「いま転職するべきか」といった相談にも乗ってくれます。

また、「ミスマッチのない企業選び」など、さまざまなセミナーや、職務経歴書や履歴書の書き方、企業研究のやり方など転職活動で悩むポイントを押さえた情報も満載です。

20代に限定した求人から紹介してくれる

20代を対象とした求人のみを取り扱うため、経験が浅かったり、未経験業界だったりしても応募可能な求人も多く取り揃えています。

これまでの経歴とこれからの希望をきちんと整理して、転職活動の軸さえ固めておけば、きっと条件に合った求人に巡り会えるでしょう。

あわせて読みたい
転職の軸がブレないためにすること4選
転職の軸がブレないためにすること4選

転職活動のサポートも充実している

20代の初めての転職に強い味方となる、豊富なサポートメニューもマイナビジョブ20’sスカウトの強みです。

分からないことがあれば、担当のアドバイザーにどんどん聞いて使い倒しましょう!

マイナビジョブ20’sスカウトのサービス
  • 個別カウンセリング
  • 適性診断
  • 自分に合った求人選び
  • プロによる書類添削
  • 強みを引き出す面接対策
  • 企業との調整
  • 豊富な転職セミナー
  • 20代の転職ノウハウコラム
サービスを見てみる

※マイナビのプロモーションを含みます

マイナビジョブ20’sスカウトを利用する際の注意点

悪い口コミから、マイナビジョブ20’sスカウトを利用する際の注意点をまとめました

  • 転職の理由・希望条件を明確にする
  • 遠慮せず必要なサポートを求める
  • アドバイザーとの相性に不安を感じたら

転職の理由・希望条件を明確にする

「希望と合わない求人を紹介された」という口コミがありました。

会員登録すると、まずキャリアアドバイザーと面談をしてこれまでの経歴、転職を考えている理由、今後のキャリアプラン、希望条件などについて話をすることになります。

人によっては、まだ転職自体を決意していない場合もあるかもしれませんが、アドバイザーの求人紹介や企業からのスカウトを受けると心が揺らいでしまうので、改善したいこと、やりたいことを明確にしておきましょう!

あわせて読みたい
転職の軸がブレないためにすること4選
転職の軸がブレないためにすること4選

もし、希望と異なる求人を紹介された場合は、改めて自分の希望を伝えてください。

アドバイザーの選定の意図が自分の希望と合っていないと感じた場合には、違う条件で選定してもらうのがベストです。

遠慮せず必要なサポートを求める

エージェントを利用する場合、登録後のアドバイザーとの面談から求人紹介、選考対策(書類・面接)、面接の日程調整、条件交渉など、一通りの転職サポートを実施してくれます。

しかし、担当のアドバイザーは複数人を相手にしているのでどうしても対応が遅く感じたり、冷たく感じてしまうことがあるかと思います。

もし少しでも不安に感じたり、レスポンスが遅いなと感じたら、受け身にならずこちらから積極的にコンタクトして必要なサポートを受けましょう。

アドバイザーとの相性に不安を感じたら、、

アドバイザーと相性が良いか不安に思う場面があるかもしれません。。

担当のアドバイザーは、自分の所属業界や職種などを見てマッチしそうな人が担当することになりますが、相性が合わない可能性は十分にあります。

思うように希望を聞いてもらえない、先方の考え方を押し付けられているなど、求人探しや転職活動に支障があると感じたら、担当を変更してもらえるよう申し出てみましょう。アドバイザーに直接は伝えにくい場合は「問い合わせ」フォームなどから申請が可能です。

マイナビジョブ20’sスカウトを使うのにおすすめな人

※マイナビのプロモーションを含みます

以上を踏まえ、マイナビジョブ20’sスカウトにおすすめなのはこんな人です!

  • 20代のうちに未経験業界・職種に挑戦したい人
  • 求人選びに自信がなく、アドバイザーと共に活動したい人
  • とりあえず転職活動を始めたい人(特に気になるエージェントがない)

マイナビジョブ20’sスカウトは20代に特化したスカウト型転職エージェント。大手企業から、外資系企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を取り揃え、アドバイザーも多数所属しているところが魅力です。

マイナビ系列の運営会社であることも安心ですね!

20代に特化している分、若手層ならではのキャリアの悩みに寄り添い、初めてでも安心のサポートで転職活動ができるはずです!

無料で会員登録する

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

あわせて読みたい
リクナビNEXTの口コミは?評判から活用術と注意点を分析!
リクナビNEXTの口コミは?評判から活用術と注意点を分析!
あわせて読みたい
MS-Japanは対応遅い?口コミから活用術と注意点を分析してみた
MS-Japanは対応遅い?口コミから活用術と注意点を分析してみた

マイナビジョブ20’sスカウトを利用した転職の流れ

※マイナビのプロモーションを含みます

STEP1:会員に登録する

マイナビジョブ20’sスカウトの公式HPから会員登録をします。

登録する情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 連絡先(メールアドレス、電話番号)、現在の居住地
  • 現在の職種
  • 最終学歴など

5分もあれば登録完了です。面倒な職歴情報や希望条件は会員登録後にマイページから記入します。

STEP2:キャリアアドバイザーと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。
コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

求人データベースから条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】20代でもスカウトを受けて転職したいときは!

※マイナビのプロモーションを含みます

マイナビジョブ20’sスカウトは以下のような場合におすすめです!

  • 20代のうちに未経験業界・職種に挑戦したい人
  • 求人選びに自信がなく、アドバイザーに頼りたい人
  • とりあえず転職活動を始めたい人(特に気になるエージェントがない)

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 若手層のキャリアの悩みに乗ってくれる
  • 20代に限定した求人から紹介してくれる
  • 転職活動のサポートも充実している

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料で会員登録
PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました