転職サービス
PR

ジャスネットキャリアの評判は?口コミと体験談をもとに注意点と活用法を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
無料で会員登録する

「総合エージェントだと経理・財務への理解が浅くて心配・・」
「会計・税務業界でキャリア積んでいきたい」
「資格を活かした転職をしたい」

公認会計士が創業したジャスネットキャリアは、会計・税務特化の転職エージェントです。

取引実績は6,200社以上で幅広い企業とネットワークがあり、業界に詳しいエージェントがしっかりと転職をサポートしてくれます。

転職後のキャリアも含め、経理人生を一緒に歩みたいエージェントです!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有
PR
20代向け

ジャスネットキャリアの基本情報

求人数*非公開
公開求人(正社員)は3,200件超
うち経理/会計系は2,800件ほど
対象20代(若手)、30代(中堅)、40代以上(管理職級)
料金無料
対応エリア全国
こんな人に
おすすめ
・経理・財務・会計・税務で転職を考えている人
・幅広く求人を探したい人
・初めての転職でサポートが必要な人
特徴・業界に精通した担当エージェント
・職種・資格特化の転職ノウハウや企業インタビュー
・業界特化でも多種多様な求人
注意点・職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
・エージェントとの相性が合わないことも
公式HPhttps://career.jusnet.co.jp
*:求人数は2023年12月現在
無料で会員登録する

ジャスネットキャリアの口コミ

ジャスネットキャリアの口コミをまとめてみました。

ジャスネットキャリアの悪い口コミ

【悪い口コミ①】情報提供を積極的にしてくれなかった

たまたまかもしれないが、あまり積極的な情報提供がしてもらえなかった。

聞けば教えてくれるが必要以上に教えてもらえなかった。

自分は異業種から会計業界に転身した過去があり、まだあまり会計人としての職歴が積めていなかった。

まだ業界への知識が浅い自分にとっては何が分からないのかも分からないので、もう少し積極的な情報提供が欲しいと感じた。

すべらない転職

【悪い口コミ②】ビジネスマナーが身についていない担当者だった

古くて閲覧できない求人のリンクを平気で送ってきたり、再送のメールも誤字がありました。しかも漢字をひらがなで。

ビジネスマナー含めて、信頼おけるとは思えない対応です。

そう言ったところからも、きちんと確認をしないで求人をただ送ってるのかなと推察します。

Google

ジャスネットキャリアの良い口コミ

【良い口コミ①】会計業界に詳しく、親身に対応してくれた

転職活動が初めてで監査業界しか知らなかったため、まず業界情報の収集をしました。

いくつかの転職エージェントに登録しましたが、ジャスネットキャリアの担当者は会計業界の専門知識が豊富だと感じました。

また、不安や相談などに対しても親身になってくれました。

転職活動が終わるまで丁寧な対応で、活動が終わってもたまに連絡を取り合っています。

a-agent

【良い口コミ②】親身に話を聞いてくれた

転職するかどうかも迷っていたのですが、親身に話を聞いて下さり、気持ちの整理がつきとても感謝しています。

Google

【良い口コミ③】ライフワークバランスの取れる会社に決まった

人材紹介で登録し、エージェントの方の支えもあり無事転職活動に成功しました。

この状況下で転職は厳しいと思っておりましたが、以前よりもライフワークバランスの取れる会社に就業いたしました。

今後も現在の会社に貢献したいと思います。

Google

【良い口コミ④】紹介求人が多かった

ジャスネットは会計系エージェントの中でも紹介してもらえる求人数が多い方だった。

応募しても本当に内定がもらえるのか?と疑問を抱いたが、紹介された求人から応募し内定が獲得できたため適当に紹介しているわけではないと思う。

ただし求人の具体的な情報は聞いてもよく分からない事があったため、カジュアル面談を通して自ら積極的に情報収集すべき。

a-agent

【良い口コミ⑤】面接で聞かれる質問を教えてくれ対策できた

税務業界での転職は初めてだったので不安だった。

特に今まで大した面接対策をしたことがなく、この点で不安が大きかった。

ジャスネットキャリアのコンサルタントに相談したところ、面接で何を聞かれるのかを教えてもらえた。

実際の面接でもほぼ同じ内容の質問をされ、難なく回答し内定を得ることができた。

個別の面接対策ができる点は大きな強みだと思う。

a-agent

口コミから見るジャスネットキャリアの特徴

良い口コミなどから見えてきジャスネットキャリアの特徴はこんな感じ。

  • 業界に精通した担当エージェント
  • 職種・資格特化の転職ノウハウや企業インタビュー
  • 業界特化でも多種多様な求人

業界に精通した担当エージェント

ジャスネットキャリアは、公認会計士が創業したサービスで、会計、税務、経理財務に特化した転職支援・派遣サービスを展開します。

公式HPより)

HPではエージェントのインタビュー記事も掲載されており、イメージを膨らませることもできます。

公式HPより)

25年以上の歴史があり、職種特化で積み上げてきた経験とノウハウがあるため、企業の採用動向や選考情報にも詳しく、キャリアプランに合った転職先探しを支援してくれます。

「サポート紹介」から詳細を確認する

職種・資格特化の転職ノウハウや企業インタビュー

ジャスネットキャリアでは、「現場で働く会計士・税理士・経理の声」や会計業界に特化した情報誌「Accountant’s Magazine」など、会計・税務・経理で働く人々に関する情報が盛りだくさんです。

公式HPより)

ぼくも転職時に会員だったので今でも「Accountant’s Magazine」は購読していますよ!

また、「転職ノウハウ」のページでは、転職の流れに沿ってマニュアルが掲載されていて、転職成功例の紹介もあります。

公式HPより)

初めての転職で悩みやすい「職務経歴書の書き方」も事例が豊富で、職務経歴書フォーマットもダウンロードできます。

英文レジュメの書き方」もレクチャーしてくれるのは嬉しいですね。

なお、完全無料の会員登録をすれば、マイページで「履歴書作成ツール」や「職務経歴書作成ツール」が使えます。ぜひ活用してみてください!

転職ノウハウやインタビューをチェック

業界特化でも多種多様な求人

ジャスネットキャリアは、職種特化エージェントでも充実した取り扱い求人件数が魅力的です。(エージェントを経由せず、直接応募できる求人もあります)

公開求人(正社員)は3,200件超、うち経理/会計系は2,800件ほどあります。

非公開求人もあり、取引実績は6,200社超です!

エージェントサービスと利用すれば非公開求人も紹介してもらえます。

公式HPより)

また、求人検索も切り口が多様でカスタマイズも可能です。

検索条件の一例
  • 雇用形態(正社員・契約・派遣など)
  • 職種(経理・役員・監査/会計/税務/コンサルティング・経営企画など)
  • ポジション(スタッフ・主任・マネージャー・部長・役員など)
  • 業種(IT・メーカ・商社・金融・サービス・監査法人/税理士法人など)
  • 企業分類(プライム・スタンダード・未上場・業界大手など)
  • その他 勤務地、活かせる資格、給与など

このほかにも「こだわり条件」(↓は一部)も多く選べるのは嬉しいですよね。

公式HPより)

公開求人は会員登録しなくても閲覧できるので、是非のぞいてみるといいですよ!

求人情報を見てみる

ジャスネットキャリアを利用する際の注意点

悪い口コミから、ジャスネットキャリアを利用する際の注意点をまとめました。

  • 職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
  • エージェントとの相性が合わないことも

職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり

経理・財務・会計・税務の転職に強いジャスネットキャリアですが、職歴やスキルによってはなかなか求人を紹介してもらえないケースがあるようです。

ただ、エージェントもイジワルで求人を紹介していないです。

たとえば業種未経験からの挑戦する場合、エージェントは企業の要望も考慮しながら応募可否を検討しています

そのため、条件に合わない場合と採用されないリスクが高いと判断し、求人の紹介を見送る判断をされてしまいます。。

ひとまずは、公開されている求人だけでものぞいてみて、どのようなスキルや経験を求めているか自分の目で確かめてみてください。

求人情報をチェック

エージェントとの相性が合わないことも

「積極的に情報提供してくれなかった」という口コミがありました。

我々の質問に回答もしてくれないのは問題外ですが、そうでなくても担当エージェントと相性が合わないと感じることはあるでしょう。

エージェントが冷たく感じる場合、もしかすると対応の優先順位を低く位置付けられてしまっている可能性があります。

また、紹介できる求人が限られると判断されている可能性もあります。

エージェントと相性が合わないと感じたら、問い合わせフォームから担当者変更を申し出てみましょう。

転職エージェントを複数登録してみて、合いそうなものを選ぶのもオススメです!

応募できなかった求人に他のエージェントからは応募でき、入社できたというケースもよくありますので、一箇所だけで諦めるのは早いです!

エージェントとの付き合い方についてはこちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【体験談】転職エージェントが冷たい?うまく付き合うコツを5つ厳選!
【体験談】転職エージェントが冷たい?うまく付き合うコツを5つ厳選!

ジャスネットキャリアにおすすめの人

以上を踏まえ、ジャスネットキャリアにおすすめなのはこんな人です!

  • 経理・財務・会計・税務経験者で転職を考えている人
  • 幅広く求人を探したい人
  • 初めての転職でサポートが必要な人

公認会計士が創業したジャスネットキャリアは会計・税務特化の転職エージェントです。

取引実績は6,200社以上で幅広い企業とネットワークがあり、業界に詳しいエージェントがしっかりと転職をサポートしてくれます。

転職後のキャリアも含め、経理人生を一緒に歩みたいエージェントです!

無料で会員登録する

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

以下の記事では会計・税務特化の転職サービスを紹介しています。

あわせて読みたい
MS-Japanは対応遅い?口コミから活用術と注意点を分析してみた
MS-Japanは対応遅い?口コミから活用術と注意点を分析してみた
あわせて読みたい
ヒュープロの評判はヤバい?口コミと体験談から注意点と活用法を紹介!
ヒュープロの評判はヤバい?口コミと体験談から注意点と活用法を紹介!
あわせて読みたい
レックスアドバイザーズの評判は?口コミから活用術と注意点を紹介!
レックスアドバイザーズの評判は?口コミから活用術と注意点を紹介!
あわせて読みたい
【税務・会計】ビスカスの人材スカウトの評判は?口コミをもとに注意点と活用法を紹介!
【税務・会計】ビスカスの人材スカウトの評判は?口コミをもとに注意点と活用法を紹介!

ジャスネットキャリアを利用した転職の流れ

STEP1:会員に登録する

ジャスネットキャリアの公式HPから会員登録をします。(赤い矢印をクリック)

公式HPより)

登録する情報は以下の通りです。(1分で登録完了)

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • マイページ用パスワード

時間がある時に基本情報を登録すると、面談などがスムーズに進みますよ。

STEP2:コンサルタントと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。

コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。

あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】会計、税務、経理・財務で転職するならジャスネットキャリア!

ジャスネットキャリアは以下のような場合におすすめです!

  • 経理・財務・会計・税務経験者で転職を考えている人
  • 幅広く求人を探したい人
  • 初めての転職でサポートが必要な人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 業界に精通した担当エージェント
  • 職種・資格特化の転職ノウハウや企業インタビュー
  • 業界特化でも多種多様な求人

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料で会員登録する
PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました