転職サービス
PR

JACリクルートメントの評判は?口コミをもとに注意点と活用法を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
ジェイエイシーリクルートメント
年収アップを目指す

JACリクルートメント30代以降のミドル・ハイクラスに強い転職エージェントです。

日系大手や外資系企業、メガベンチャーなど多様な優良企業の求人を扱い、これまでに43万人もの転職を支援してきました。

経理・財務などの専門職や外資・グローバル企業への転職を目指す人なら、ぜひ登録しておきたいですね。

今回はJACリクルートメントの口コミや評判から、特徴や注意点をまとめました。

登録してから内定を勝ち取るまでの流れも紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有

PR
20代向け

JACリクルートメントの基本情報

求人数*非公開(全体の約75%)
公開求人は4,000件超
うち財務経理系・年収600万円以上の求人は200件超
対象メインは30代・40代以上
料金無料
対応エリア全国・海外
こんな人に
おすすめ
・30代以上で転職を考えている人
・管理部門の専門性を磨いていきたい人
・年収アップを目指したい人
特徴・30代以降のミドル・ハイクラスに強い
・希望・適性に合う求人をマッチング
・面接対策などの選考サポートが充実
注意点・職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
・エージェントとの相性が合わないことも
・コンサルタントからの求人紹介が負担に感じることも
*:求人数は2023年12月現在
無料で会員登録する!

JACリクルートメントの口コミ

JACリクルートメントの口コミをまとめてみました。

JACリクルートメントの悪い口コミ

【悪い口コミ①】興味のない求人にも応募をうながされた

登録当初はWEB、電話を通してたくさん求人が来ます。

あまり興味の湧かない求人をお断りさせて頂いた際、採用見込みの低い求人に応募してるようですが本当にこの求人に応募しなくて大丈夫ですか、とオブラートに包んでに言われ内定を出したいだけのように感じ不信感が湧きました。

みん評

【悪い口コミ②】対応は早いが、少し強引さを感じた

JACは東証一部上場企業でもあり、安心して申し込みを行いました。

抱いていたイメージの通り、エージェントの対応は良く、非常にテキパキと動いてくださり終始スムーズに、スピーディな対応をしてくださったことが強く印象に残っています。将来を見越したアドバイスも的確に行っていただけました。

ただ、自分があまり乗り気ではない会社を強くすすめられることもあったため、紹介先の会社が転職希望者にとって合っているか否かが評価を分けるポイントかなと思います。

みん評

【悪い口コミ③】担当者がドライで親身さを感じられなかった

非常にドライなエージェントが多い印象です。

エージェントのコミッション体制をわかってますが、非常にドライ、親身でない、紹介した案件以外は取り繕わないエージェントです。

みん評

JACリクルートメントの良い口コミ

【良い口コミ①】担当者が親切で、面接対策も丁寧に教えてくれた

私には4名くらい担当がついてくださいましたが、どなたも親切で丁寧な方々でした。

やはり企業と直接繋がりのある方が担当者になってくださるので選考の進みも早く、面接はどんな雰囲気か、とか何を聞かれるか、とか面接ごとに丁寧に教えてくださいました。

面接後のフォローも丁寧で、面接でうまくいかなかったことを後からフォローしてくださったり、とても助かりました。

求人案件数は厳選されており、他社に比べるとやはり少ないのは間違いないですが、その分ハイクラスの求人をご紹介いただけるので、志向にマッチしたものが多かったです。

他にも複数エージェントを登録していましたが、こちらが一番よかったです。
ハイキャリア転職を目指されている方には特にいいのではないでしょうか。

みん評

【良い口コミ②】一番信頼できるエージェントだった

複数のエージェントに登録をしましたが、一番信頼も出来、こちらを通じて次職も決められました。

他社とは異なり、求人者1人に対して1人の担当者が付く形ではなく、案件毎に担当者が異なり、JAC社の複数のエージェントとやり取りを行う形になります。

他社では一度担当者に背景等を説明すれば済みますが、こちらでは最初の面談で話した内容が社内でシェアされていますが、担当者毎にその都度説明することにもなりますので、人によっては少々面倒に感じる事もあるかもしれません。

みん評

【良い口コミ③】正社員と子育てが両立できる企業が見つかった

私の転職希望地域では、私がこれまで続けてきたキャリアを続けられるような職種がほとんどなく、一時的に子育てのためパートに切り替えたのですが、やはり正社員で働きたいと求職活動を始めたものの大変困っていました。

JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。

別のエージェンシーの方と話していた時に、JACの担当の方のことをご存知で、その方だったらこの辺りの企業から厚い信頼を受けているから、大丈夫ですよと言われたくらいです。

密な連絡もしてくださり、安心して転職活動を行えました。もし次があれば、ぜひまたお願いしたです。

みん評
無料で会員登録する!

口コミから見るJACリクルートメントの特徴

良い口コミなどから見えてきたJACリクルートメントの特徴はこんな感じ。

  • 30代以降のミドル・ハイクラスに強い
  • 希望・適性に合う求人をマッチング
  • 面接対策などの選考サポートが充実

30代以降のミドル・ハイクラスに強い

JACリクルートメントは、転職した利用者の大半が30代以降です。
(35歳以上が全体の75%)

職種別には技術職や営業が約半数ですが、管理・バックオフィスも比較的高いですね。

公式HPより)

業界は金融, メーカー, エネルギー, ファッション, メディカル, 自動車, IT, コンサル, サービスなど多岐にわたります。

企業規模も大手からメガベンチャー、日系グローバルや外資系企業まで幅広いため、自分の希望にマッチした企業もきっと見つかります。

ただ、選択肢の幅が広いとついつい目移りしがちなので、ぜひ転職相談をする前に転職の軸をしっかりと設定し、後悔しないように気をつけましょう!

希望・適性に合う求人をマッチング

公式HPより)

JACリクルートメントでは、約1,000人のコンサルタントが所属してます。

コンサルタントは職種・業界ごとに専門があり、それぞれの目線で転職したい人にぴったりの求人を紹介してくれます。

職種・業界に特化しているためそれぞれの企業に詳しく、求人票の裏側にある職場風土や求人背景などにも熟知しています。

一部ですが、コンサルト一覧も掲載されていますのでぜひ参考にしてみてください。

無料でキャリア相談!

面接対策などの選考サポートが充実

JACリクルートメントは、それぞれの業界・職種の専門コンサルタントが求人を紹介してくれる仕組みです。

複数のコンサルタントとやりとりする必要はありますが、それぞれが専門領域に詳しいので、求人紹介でも応募の背景やその企業の採用方針、人員構成など踏み込んだことも教えてくれます。

また、選考対策も入念にサポートしてくれるので、転職は初めてという人も安心して応募できます。

また公式HPでは転職に役立つノウハウが充実しています。

キャリアプランニングに活用できる業務棚卸しシートや、レジュメ・英文経歴書・職務経歴書の書き方・フォーマット面接対策など、転職の流れに沿って詳しく紹介されています。

最新の業種別採用動向レポートなど、他のサービスではみられないような転職市場情報も得られるので、すぐの転職でなくてもきっと役立ちますよ。

最新の転職情報をチェック!

JACリクルートメントを利用する際の注意点

悪い口コミから、JACリクルートメントを利用する際の注意点をまとめました。

  • 職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
  • エージェントとの相性が合わないことも
  • コンサルタントからの求人紹介が負担に感じることも

職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり

30代以上のミドル・ハイクラスの転職に強いJACリクルートメントですが、職歴やスキルによってはなかなか求人を紹介してもらえないケースがあるようです。

ただ、エージェントもイジワルで求人を紹介していないです。

外資系やミドル・ハイクラス向けの求人は、ポジションや求める人物像を明確に採用活動しています。

そのため、条件に合わない場合と採用されないリスクが高いと判断し、求人の紹介を見送る判断をされてしまいます。。

ひとまずは、公開されている求人だけでものぞいてみて、どのようなスキルや経験を求めているか自分の目で確かめてみてください。

詳細を確認する!

エージェントとの相性が合わないことも

「エージェントの対応がドライだった」という口コミがありました。

我々の質問に回答もしてくれないのは問題外ですが、そうでなくても担当エージェントと相性が合わないと感じることはあるでしょう。

エージェントが冷たく感じる場合、もしかすると対応の優先順位を低く位置付けられてしまっている可能性があります。

また、紹介できる求人が限られると判断されている可能性もあります。

エージェントと相性が合わないと感じたら、担当者変更を申し出てみましょう。

転職エージェントを複数登録してみて、合いそうなものを選ぶのもオススメです!

応募できなかった求人に他のエージェントからは応募でき、入社できたというケースもよくありますので、一箇所だけで諦めるのは早いです!

エージェントとの付き合い方についてはこちらも参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【体験談】転職エージェントが冷たい?うまく付き合うコツを5つ厳選!
【体験談】転職エージェントが冷たい?うまく付き合うコツを5つ厳選!

コンサルタントからの求人紹介が負担に感じることも

「あまり乗り気ではない会社を強くすすめられることもあった」という口コミがありました。

コンサルタントは、一人でも多くの内定者を輩出するため、転職希望者に頻繁に連絡をとり、転職希望を聞いたり求人紹介をしてきます

希望業界など絞り込まないと、さまざまなコンサルタントから連絡が入ることにもなり、じっくりと転職活動したい人にはプレッシャーに感じることもあるでしょう

このような事態を避けるため、最初の面談時に連絡頻度は控えてもらうよう依頼しておくと、配慮してくれます。

また自分のペースに転職活動を進めたい場合、エージェントサービスではなく、転職サイト(求人サイト)との併用しましょう。

オススメはdoda(デューダ)リクナビNEXTです。

それぞれ覗いてみて、興味が湧いた方を登録してみるのもアリです。

JACリクルートメントにおすすめの人

以上を踏まえ、JACリクルートメントにおすすめなのはこんな人です!

  • 30代以上で転職を考えている人
  • 管理部門の専門性を磨いていきたい人
  • 年収アップを目指したい人

JACリクルートメント30代以降のミドル・ハイクラスに強い転職エージェントです。

日系大手や外資系企業、メガベンチャーなど多様な優良企業の求人を扱い、これまでに43万人もの転職を支援してきました。

経理・財務などの専門職や外資・グローバル企業への転職を目指す人なら、ぜひ登録しておきたいですね。

今のうちに無料で会員登録する!

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

外資系も視野にミドル・ハイクラス向け転職サービスを紹介しています。

あわせて読みたい
ロバートウォルターズの評判は?口コミと体験談をもとに注意点と活用法を紹介!
ロバートウォルターズの評判は?口コミと体験談をもとに注意点と活用法を紹介!
あわせて読みたい
【外資系】アージスジャパンの評判は?口コミから活用法と注意点を紹介
【外資系】アージスジャパンの評判は?口コミから活用法と注意点を紹介
あわせて読みたい
ビズリーチの評判は?口コミと実際に利用した感想から注意点と活用術を解説!
ビズリーチの評判は?口コミと実際に利用した感想から注意点と活用術を解説!
あわせて読みたい
リクルートダイレクトスカウトの口コミは?評判をもとに活用術と注意点を紹介!
リクルートダイレクトスカウトの口コミは?評判をもとに活用術と注意点を紹介!

JACリクルートメントを利用した転職の流れ

STEP1:会員に登録する

JACリクルートメントの公式HPから会員登録をします。(約5分)

公式HPより)

まずは、連絡先のメールアドレスで仮登録します。

その後、登録したメールアドレスへ本登録専用ページの案内が届きます。

メール掲載のリンクから詳細上を登録します。
登録する情報は以下の通りです。

  • 直近会社の経験業種・職種
  • 雇用形態(正社員など)、役職
  • 直近会社の入社年月、現職か離職中か
  • 直近の会社名・年収
  • 転職回数
  • 希望勤務地
  • 語学スキル(日常会話・ビジネス・ネイティブなど)
  • 保有する資格・スキル
  • 最終学歴・学校名・専攻
  • 生年月日
  • 名前・性別
  • 現住所、電話番号
  • 転職希望時期(すぐ・3ヶ月以内・半年以内・未定)
  • 面談の希望日(Web or 電話を選択可能)
  • ※履歴書や職務経歴書がある場合は添付

少し項目は多いですが、ここで登録する情報をもとに紹介する求人が選定されますので、ていねいに入力しましょう!

STEP2:コンサルタントと面談する

本登録後、紹介可能な求人があるか確認したのちに、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。(通常1週間ほどかかります)

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。

コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。

あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】30代以降の転職でキャリアアップ狙うならJACリクルートメント!

JACリクルートメントは以下のような場合におすすめです!

  • 30代以上で転職を考えている人
  • 管理部門の専門性を磨いていきたい人
  • 年収アップを目指したい人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 30代以降のミドル・ハイクラスに強い
  • 希望・適性に合う求人をマッチング
  • 面接対策などの選考サポートが充実

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

まずは無料のキャリア相談!
PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました