転職サービス
PR

ヒュープロの評判はヤバい?口コミと体験談から注意点と活用法を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
【簡単】60秒で会員登録!

「税務に強いエージェントがわからない」
「税理士の資格を活かした転職活動をしたい」
「大手エージェントだと士業に詳しいか心配」
「税務の仕事を探すのが難しい‥」

税理士・税務の仕事探しは業界が狭くて難しいですよね‥

ヒュープロ税理士事務所や税務職に強い転職エージェントです。

BIG4から中堅税理士事務所、相続関連に特化した優良事務所など、さまざまな転職ニーズにあった税務の転職先を取り扱います。(経理・会計求人も多数)

いま税理士資格を持っていなくても、科目合格者や働きながら税理士を目指したい人も歓迎な求人が盛りだくさんです!

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有

PR
20代向け

ヒュープロの基本情報

求人数*非公開
公開求人は10,000件超、うち税理士・税務系が約6,100件
対象20代から40代がメイン(40代以下が全体の約60%)
料金無料
対応エリア関東中心(公開求人うち6,400超が東京)
こんな人に
おすすめ
税理士・税務職で転職を考えている人
初めての転職でサポートが必要な人
専門性ある仕事でキャリアアップを目指したい人
特徴税理士・税務職の求人が豊富
独自のAIを活用したマッチング度の高い求人紹介
税務転職に精通したサポーターによる文書添削・選考対策
注意点職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
エージェントとの相性が合わないことも
コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも
公式https://hupro-job.com
*:求人数は2024年1月現在

【簡単】60秒で会員登録!

ヒュープロの口コミ

ヒュープロの口コミをまとめてみました。

ヒュープロの悪い口コミ

【悪い口コミ①】やりとりがぶっきらぼうに感じられた

最速転職というだけあって、レスポンスは早いと感じる。

しかし、私にはメールの文面がややぶっきらぼうに感じ、大丈夫か?と不安を感じることもあった。

結果的に転職には成功したが、求職者を不安・不満にさせるサービスは改めたほうが良いと思う。

周りの利用者に感想を聞くと良い評判が多いため、もしかすると担当者によって違うのかもしれない。

アカウントエージェント

【悪い口コミ②】応募してもなかなか連絡がもらえなかった

履歴書と職務経歴書の提出を急かせておいてその後数ヶ月連絡がなく半年後くらいたってから着信が何件かありましたが、その時には既に転職先に勤めていたため出ませんでした。

今度転職をする機会があったとしてもこちらにはお願いしません。

Google

【悪い口コミ③】求人情報の連絡が多い

依頼してもいないのに求職者の情報を送りつけてきます。

何度配信不要と連絡しても止まりません。

有料職業紹介としての常識を疑います。

Google

ヒュープロの良い口コミ

【良い口コミ①】税理士の転職に強く、丁寧に相談に乗ってくれる

官報合格の直後から転職活動をスタートし、兼ねてより経験を積みたかったBIG4税理士法人に入社できた

正直、35歳を過ぎた年齢で転職できるとは思っていなかった為、内定が出たときは本当に嬉しかった。

利用したエージェントは、ヒュープロ+他2社の合計3社だったが、利用してみてヒュープロが最も良いと感じた。

情報が詳細であるし、求職者に寄り添って丁寧に相談を受けてくれた

また今後もし転職することがあれば、絶対にまた利用したいと思う。

アカウントエージェント

【良い口コミ②】ミスマッチの少ない求人紹介で、効率よく転職できた

今よりもキャリアアップしたいと思い、転職を考えていたのですが転職エージェントが数多くありどこを利用すべきか迷っていました。

実際に利用してみると、スキル経験が重要視される職業では、データ分析の強みを生かしてミスマッチの少ない支援をしてもらえるのが便利で、

当初予定していた期間よりもスピーディーに転職活動が行えたのが良かったです。

みん評

【良い口コミ③】未経験OKの求人も見つかった

前職が営業だったが、一念発起で会計業界への転身を考え、転職活動をスタートしました。

転職エージェントにいくつか登録したが、そもそも未経験で入社できる会計事務所がほとんどなく、かなり焦りを感じていた。

そんな時にヒュープロに登録してみたところ、他のエージェントとは比べ物にならない数の未経験者OK求人を紹介された。

初めは本当に応募できるのか不安を感じたが、2社面接を受け、2社とも内定。今では非常に感謝しています

アカウントエージェント

口コミから見るヒュープロの特徴

良い口コミなどから見えてきたヒュープロの特徴です。

  • 税理士・税務職の求人が豊富
  • 独自のAIを活用したマッチング度の高い求人紹介
  • 税務転職に精通したサポーターによる文書添削・選考対策

税理士・税務職の求人が豊富

ヒュープロは、公開分だけで6,000を超える税務職の求人を扱っています。

BIG4から中堅税理士事務所、相続関連に特化した優良事務所など、規模や得意領域の異なる求人が様々です。

ヒュープロの取扱求人

ヒュープロより)

また、公式HPではリモートワーク可の求人、残業時間20時間未満、ワーママ在籍企業など、様々な切り口での求人特集もあり、大手総合転職サービスでは出会えないような求人がたくさん。

求人情報の他にも30近い企業インタビュー記事や200件以上のキャリアインタビュー記事、税務・会計関連のコラムが「Hupro Magazineに掲載されていますので、覗いてみるだけでも勉強になります!

公開求人や転職コラムをCHECK

ただ、選択肢の幅が広いとついつい目移りしがちなので、ぜひ転職相談をする前に転職の軸をしっかりと設定し、後悔しないように気をつけましょう!

関連記事:転職活動でブレないための準備4選

独自のAIを活用したマッチング度の高い求人紹介

ヒュープロでは、自分の持っているスキルや経験を100を超える項目で細分化・数値化し、求人情報とのマッチ度をAIで自動判定するシステムを導入しています。

そのため、担当キャリアコンサルタントの違いによる求人選択のブレがなくなり、マッチ度の高い求人を紹介してくれます

結果、紹介求人のマッチ度の高いヒュープロでは、求人紹介から内定獲得までの期間がグッと短縮され、通常9〜12週間かかるところ、平均3週間と約3分の1で転職活動が完了できます。

ヒュープロより)

そのため、事前に転職の目的や自分のセールスポイント、キャリアプランを明確にしておくと自然と自分にマッチした求人が紹介してもらえる確率が上がり、最速での転職が実現できます。

税務転職に精通したサポーターによる文書添削・選考対策

ヒュープロは、税務職の転職に特化した専任のサポートが付いて転職支援をしてくれます。

総合転職サービスと異なり、税務領域に特化している分、求人紹介でも応募の背景やその企業の採用方針、人員構成など踏み込んだことも教えてくれます。

ヒュープロより)

また、選考対策も入念にサポートしてくれるので、転職は初めてという人も安心して応募できます。

無料で会員登録

ヒュープロを利用する際の注意点

悪い口コミから、ヒュープロを利用する際の注意点をまとめました。

  • 職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
  • エージェントとの相性が合わないことも
  • コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも

職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり

税務に特化したヒュープロですが、職歴やスキルによってはなかなか求人を紹介してもらえないケースがあるようです。

ただ、エージェントもイジワルで求人を紹介していないです。

税務職は専門性が高い分、税理士資格を持っていなくても、税務の実務経験を求められたり、簿記の資格(簿記2級以上が一般的)を求められたりと一定程度のスキルや経験が求められるケースが大半です。

そのため条件に合わない場合、採用されないリスクが高いと判断し、求人の紹介を見送る判断をされてしまいます。。

ひとまずは、公開されている求人だけでものぞいてみて、どのようなスキルや経験を求めているか自分の目で確かめてみてください。

求人検索をチェック

エージェントとの相性が合わないことも

「連絡がぶっきらぼうに感じる」という口コミがありました。

我々の質問に回答もしてくれないのは問題外ですが、そうでなくても担当エージェントと相性が合わないと感じることはあるでしょう。

エージェントが冷たく感じる場合、もしかすると対応の優先順位を低く位置付けられてしまっている可能性があります。

また、紹介できる求人が限られると判断されている可能性もあります。

エージェントと相性が合わないと感じたら、担当者変更を申し出てみましょう。

転職エージェントを複数登録してみて、合いそうなものを選ぶのもオススメです!

▼関連記事:【会計・税務特化】レックスアドバイザーズの評判は?

▼関連記事:【管理部門特化】MS-Japanの口コミを分析

▼関連記事:転職エージェントとうまく付き合う5つのコツ

コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも

「依頼もしていない求職者情報を送ってくる」という口コミがありました。

コンサルタントは、一人でも多くの内定者を輩出するため、転職希望者に頻繁に連絡をとり、転職希望を聞いたり求人紹介をしてきます

明確に意思表明しないと、コンサルタントから頻繁に連絡が入ることにもなり、じっくりと転職活動したい人にはプレッシャーに感じることもあるでしょう

このような事態を避けるため、最初の面談時に連絡頻度は控えてもらうよう依頼しておくと、配慮してくれます。

また自分のペースに転職活動を進めたい場合、エージェントサービスではなく、転職サイト(求人サイト)との併用もオススメです。

税務職以外も広く扱いますがオススメの大手転職サイトはこちらで紹介しています。

doda(デューダ):転職サイトとエージェントのいいとこ取りができる

リクナビNEXT:転職した人の8割が登録した転職サイト

ヒュープロにおすすめの人

以上を踏まえ、ヒュープロにおすすめなのはこんな人です!

  • 税理士・税務職で転職を考えている人
  • 初めての転職でサポートが必要な人
  • 専門性ある仕事でキャリアアップを目指したい人

ヒュープロ(HUPRO)は税理士事務所や税務職に強い転職エージェントです。

BIG4から中堅税理士事務所、相続関連に特化した優良事務所など、さまざまな転職ニーズにあった税務の転職先を取り扱います。

いま税理士資格を持っていなくても、科目合格者や働きながら税理士を目指したい人も歓迎な求人が盛りだくさんです!

カンタン!60秒で会員登録

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

ヒュープロと一緒に利用したい転職エージェントはこちらで解説してます

レックスアドバイザーズ:会計・税務の資格を武器にした転職

MS-Japan:管理部門の転職なら間違いなし!

ビズリーチ:ハイクラス転職なら登録必須

リクルートダイレクトスカウト:30代からの転職の強い味方

ヒュープロを利用した転職の流れ

STEP1:会員に登録する

ヒュープロの公式HPから会員登録をします。

登録するはたったのこれだけ。

  • メールアドレス
  • (マイページ用)パスワード

面倒な職歴登録などせずに会員登録できるのはめちゃくちゃ楽ちんですね。

STEP2:コンサルタントと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。

コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。

あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】税理士事務所、税務・財務・経理の転職ならヒュープロ!

ヒュープロは以下のような場合におすすめです!

  • 税理士・税務職で転職を考えている人
  • 初めての転職でサポートが必要な人
  • 専門性ある仕事でキャリアアップを目指したい人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • 税理士・税務職の求人が豊富
  • 独自のAIを活用したマッチング度の高い求人紹介
  • 税務転職に精通したサポーターによる文書添削・選考対策

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

無料でキャリア相談をする

よくある質問と回答

ヒュープロの転職支援はどういったサービスですか?

ヒュープロでは以下のサービスが無料で受けられます。

  • 求人への応募
  • 求人のお気に入り登録:マイページで一覧管理可能
  • ヒュープロ診断:希望条件をもとに、希望にマッチした求人を診断可能
  • 履歴書・職務経歴書添削:通過率UPのノウハウを伝授
  • 面接対策:企業の特色や面接官の性格とともに面接をサポート
  • WEB履歴書作成:マイページで履歴書と職務経歴書が作れる
  • 業界情報から求人・業務内容・転職の不安など、カジュアルに相談可能

遠方なので対面の面談は難しいのですが?

キャリア面談は電話やZOOMなどを利用して実施するため、リモートでの対応が可能です。

退会はどのようにすれば良いですか?

退会は「マイページ」から申請可能です。

PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました