転職サービス
PR

エンワールドの評判は?しつこい?口コミと体験談をもとに注意点と活用法を紹介!

yoshi2305
記事内に商品プロモーションを含みます
転職3〜6ヶ月後の定着率97.5%

「エンワールドって高圧的?」
「日系から外資系へ転職したいけど実績ある?」
「転職回数が多くても転職できる?」

エンワールドグローバル・ハイクラス人材のための転職エージェントです。

外資系転職で名前は聞くけど、どんなサービスか気になりますよね。

エンワールドの転職支援は、「入社後の活躍」を最終目標にしたサポートなので、キャリアプランに応じて中長期的に付き合うユーザも多く、外資系を軸にキャリアアップを目指したい人にぴったりです!

エンワールドを通じた転職成功者の約6割はビジネスレベル以上の英語力を持っており、満足度は97%と大変好評なエージェントです。

よし
よし
優柔不断な経理マン
Profile
- 34才でブラック企業から転職
- 1社目は地方勤務で残業続き
- ただ仕事に追われて20代が終了
- 30才過ぎてから転職を決意
- 2社目は転勤なしでホワイト職場
- 残業は月40hr超から10hr未満に
- 簿記2級、米国公認会計士保有

PR
20代向け

エンワールドの基本情報

求人数*非公開
年収800万円以上の求人:10,000件以上!
対象20代後半〜50代(転職した人の約75%が30代・40代)
料金無料
対応エリアメインは東京・大阪・名古屋
こんな人に
おすすめ
・現職の経験を活かして外資系企業へ転職したい人
・語学力を活かしたキャリアアップを目指す人
・中長期目線のキャリア形成サポートを受けたい人
特徴・コンサルタントによる手厚い転職サポート
・グローバル・ハイクラス求人に強い
・転職後の活躍を目標としたキャリア形成支援
注意点・職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
・エージェントとの相性が合わないことも
・コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも
公式HPhttps://www.enworld.com/
*:求人数は2024年1月現在
転職3〜6ヶ月後の定着率97.5%

エンワールドの口コミ

エンワールドの口コミをまとめてみました。

エンワールドの悪い口コミ

【悪い口コミ①】担当者により”当たり外れ”がある

親身に向き合ってくれる良いエージェントの方もいるものの、カジュアル面談と一次面接の区別が付いていない方がいたり、こちらの要望を全て聞き流してある求人に応募するよう説き伏せる気満々の方がいたりとハズレも多め。

世の中には優れた転職エージェントサービスがいくらでもあるので、わざわざ玉石混交のここを使う必要性はないと感じた。

Google

【悪い口コミ②】担当者が時間を守ってくれなかった

キャリアコンサルタントから9時に電話すると言っていたにも関わらず、電話がかかってこず、20分間待ちぼうけを食らう。

その後電話してきたが、「前の打ち合わせが押して」「かけた電話番号が間違っていて」と悪びれもせず話をしてきたので、怒りをこらえるのに精いっぱいだった。

こちらから利用お断りし、即日退会依頼した。

Google

【悪い口コミ③】(総じては満足だが)求人紹介に押し売り感を感じた

今回は自分から一般公開されている求人に申し込むところからエージェントと接点を持つことになったが、担当のエージェントは担当の業界出身ということもあって業界に詳しく、適切な求人を紹介してくださった。

またこちらと応募先の調整やこちらへの状況の伝達もスムーズに行ってくださったのでストレスがなかった。

条件交渉もこちらの期待に沿う成果を取ってきてくださったため、最終的に複数のオファーをもらったときに選択に悩んだほどであった。

そのエージェントの方については大変満足している。

ただし一緒に求人の紹介をしてきた他の複数のエージェントはこちらの嗜好から外れた求人が多く、かつ突然の電話やメールでの返信の催促など押し売り感が強くて良い印象は受けなかった。

結論としては、運良く優秀なエージェントに出会えれば満足のいく転職ができると思う。

みん評

エンワールドの良い口コミ

【良い口コミ①】担当者の対応もよくスムーズに転職活動できた

外資系企業への転職を検討していた時、転職に成功した先輩の紹介で登録をしました。

私が希望している業種の求人は多く、転職できそうと期待できたのがよかったです。

最初に担当者に希望条件を伝えると、数日後に数社の求人を教えてくれました。

その中に気に入った企業があったので、担当者が交渉や面接予約を入れてくれたのはありがたかったです。

登録をしてから1ヶ月以内に転職先も決まり、スムーズな転職活動ができました。

担当者からのアフターフォローもあり、転職後の不安や悩みはないか聞いてくれたのも嬉しかったです。

担当者はアドバイスが的確で、丁寧かつ誠実な対応だったと思います。

みん評

【良い口コミ②】日系中小企業から外資系へ転職できた

はじめての転職活動であり、しかも国内の中小企業で働いていたため、外資系企業で働くことを希望していたもののまったく自信はありませんでした。

コンサルタントの方はそのような私の悩みも親身になって聞いてくださりました。

アドバイスも良い面だけではなく、私のキャリアを考えて転職先として厳しいという趣旨のことも言ってくれました。

こちらから質問しやすい雰囲気を作ってくださり、常に誠実に対応してくれたおかげで、転職活動中はコンサルタントの方を信頼して自分のやるべきことに集中して動くことができました。

みん評

【良い口コミ③】他にはない求人もあり、密にサポートしてくれた

初の転職活動でご縁を頂きました。

内資から外資へ、また希望した企業への転職を果たせたのもエンワールド社のエージェントの方のおかげです。

他社では知り得なかった求人を積極的に教えていただき、数多くの機会を創出していただきました。

面接対策から退職交渉のフォローまで密に連携していただき、常に寄り添っていただき心から感謝しております。

転職希望の人に積極的におすすめしたいです。

みん評

【良い口コミ④】業界に精通し、的確なアドバイスを得られた

びっくりしたのはエージェントの質の高さ、親身なサポートでした。

業界知識が豊富で、こちらが準備不足であったところはきちんと指摘し、その上で真摯にサポートしてくれます。

面接官や応募状況の背景を鑑みた的確なアドバイスにも助けられました。

4人とお話ししましたが、どの方も信頼できるエージェントでした。

就業後も専用のwebツールを使って入社後の雰囲気や前職との違い、上司の人柄などそのコンディションを確認して必要ならサポートしてくれます。

転職活動中はともかく、就職後も手厚くフォローしてくれるとは思っておらず有難かったです。

みん評

口コミから見るエンワールドの特徴

良い口コミなどから見えてきたエンワールドの特徴はこんな感じ。

  • コンサルタントによる手厚い転職サポート
  • グローバル・ハイクラス求人に強い
  • 転職後の活躍を目標としたキャリア形成支援

コンサルタントによる手厚い転職サポート

エンワールドは業界・職種専門のキャリアコンサルタントがチームでサポートしてくれます。

複数のコンサルタントとやりとりする必要はありますが、それぞれが専門領域に詳しいので、求人紹介でも応募の背景やその企業の採用方針、人員構成など踏み込んだことも教えてくれます。

また、選考対策も入念にサポートしてくれるので、外資系は初めてという人も安心して応募できます。

エンワールドの主要な対応業界と職種(公式HPより)

無料でキャリア相談

グローバル・ハイクラス求人に強い

エンワールドは、日本にある約87%の外資系企業と取引があり、加えて日系グローバル企業やスタートアップ企業まで取り扱います。

取扱企業数は5,800社以上で、年収800万円以上の求人は10,000件以上あります。

世界的・業界的に知名度の高い企業が多く、ハイスペックな英語力を求める求人もたくさんあります。

件数自体は総合エージェントに見劣りしますが、厳選されたハイレベル求人ばかりなので、語学力を活かしてグローバルに活躍できる環境がきっと見つかります!

転職後の活躍を目標としたキャリア形成支援

エンワールドでは、転職後の”継続的なフォローアップ”を公言しており、転職で複数回利用した人もいるなど、中長期目線でのキャリア支援に注力しています。

日本においてもキャリアアップ転職がより一般的になってきたものの、本当に自分が望むやりがいのある仕事でキャリアを構築するには、しっかりとした長期的な計画を立てなければなりません。

エンワールドは、転職を希望するみなさまひとりひとりと密に連携し、目標、要望、スキルを把握し最適な転職先をご紹介しています。また、面接の準備や心構えなど、転職のプロセスもサポート。

入社後活躍」という企業ミッションを軸に、就業開始後も継続的なフォローアップを行い、あなたの転職先での活躍をご支援しています。

エンワールドHP

すぐに転職を考えていなくても求人状況などの最新情報を提供してくれるので、構えずにキャリア相談できますよ!

また、一般公開されている「キャリアアドバイス」のページでは転職活動の準備や履歴書等の文書作成方法、面接対策といった転職に役立つ情報も盛りだくさんです。

▼おすすめコラム(エンワールドへリンク)▼

転職情報をチェック

エンワールドを利用する際の注意点

悪い口コミから、エンワールドを利用する際の注意点をまとめました。

  • 職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり
  • エージェントとの相性が合わないことも
  • コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも

職歴やスキルにより紹介求人が限られる可能性あり

外資系特化のエンワールドですが、職歴やスキルによってはなかなか求人を紹介してもらえないケースがあるようです。

ただ、エージェントもイジワルで求人を紹介していないです。

外資系の場合は求人のポジションや求める人物像を明確に採用活動しています。

そのため、条件に合わない場合と採用されないリスクが高いと判断し、求人の紹介を見送る判断をされてしまいます。。

実際、会員登録したとしても紹介できる求人がない場合には連絡が来ないケースがあります。

転職エージェントを複数登録してみて、合いそうなものを選ぶのもオススメです!

応募できなかった求人に他のエージェントからは応募でき、入社できたというケースもよくありますので、一箇所だけで諦めるのは早いです!

外資系を目指すには、アージスジャパンロバートウォルターズといったエージェントやビズリーチがおすすめです。

関連記事:アージスジャパンの評判や口コミを分析

関連記事:ロバートウォルターズは冷たい?評判を分析

関連記事:ビズリーチはひどい?評判は?

エージェントとの相性が合わないことも

「電話すると言ったのに待ちぼうけにされた」という口コミがありました。

約束の時間を守らないのは問題外ですが、そうでなくても担当エージェントと相性が合わないと感じることはあるでしょう。

エージェントの対応が冷たく感じる場合、もしかすると対応の優先順位を低く位置付けられてしまっている可能性があります。

また、紹介できる求人が限られると判断されている可能性もあります。

エージェントと相性が合わないと感じたら、問い合わせフォームから担当者変更を申し出てみましょう。

エージェントとうまく付き合うコツ5つ」を参考に乗り切りましょう。

コンサルタントからの連絡頻度を負担に感じることも

「求人応募に押し売り感があった」という口コミがありました。

コンサルタントは、一人でも多くの内定者を輩出するため、転職希望者に頻繁に連絡をとり、転職希望を聞いたり求人紹介をしてきます

希望業界など絞り込まないと、さまざまなコンサルタントから連絡が入ることにもなり、じっくりと転職活動したい人にはプレッシャーに感じることもあるでしょう

このような事態を避けるため、最初の面談時に連絡頻度は控えてもらうよう依頼しておくと、配慮してくれます。

また自分のペースに転職活動を進めたい場合、エージェントサービスではなく、転職サイト(求人サイト)との併用もオススメです。

あわせて読みたい
dodaの評判は?口コミから注意点と活用法を解説!
dodaの評判は?口コミから注意点と活用法を解説!
あわせて読みたい
リクナビNEXTの口コミは?評判から活用術と注意点を分析!
リクナビNEXTの口コミは?評判から活用術と注意点を分析!

エンワールドにおすすめの人

以上を踏まえ、エンワールドにおすすめなのはこんな人です!

  • 現職の経験を活かして外資系企業へ転職したい人
  • 語学力を活かしたキャリアアップを目指す人
  • 中長期目線のキャリア形成サポートを受けたい人

エンワールドは25年近い歴史があり、外資系・日系グローバル企業に特化した転職エージェントです。

エンワールドを通じた転職成功者の約6割はビジネスレベル以上の英語力を持っており、満足度は97%と大変好評なエージェントです。

無料で会員登録

転職サービスは複数登録するのがおすすめ

転職活動するにあたっては、複数の転職サービスを利用するのがおすすめです。

エージェントにより求人の内容が変わったり、異なるコンサルタントからアドバイスを受けられるからです。

外資系も目指せるミドル・ハイクラス向け転職サービスを紹介しています。

▼オススメの転職サービス▼

ロバート
ウォルターズ
・利用者のメインが20-30代
・語学力を前提とした求人多数
・レアな求人も取り扱い
口コミを確認
アージス
ジャパン
・専属の担当者がサポート
・経理以外の職種にも幅広く対応
口コミを確認
ビズリーチ・【定番】ハイクラススカウトサービス
・求人件数19万件以上
・自分の市場価値を知れる
口コミを確認
外資系を目指せる転職エージェント

エンワールドを利用した転職の流れ

STEP1:会員に登録する

エンワールドの公式HPから会員登録をします。

登録する情報は以下の通りです。

  • 氏名
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 現住所(都道府県)
  • 希望勤務地
  • 語学力(英語・日本語)
  • 希望雇用形態(正社員など)
  • 直近の職歴(業界・職種・経験年数など)
  • 直近の年収
  • 転職回数
  • ※職歴は英文もしくは和文の職務経歴書を添付すれば省略可能です

これを機に英文レジュメを作る場合は「英文レジュメの作り方(例文あり)」を参考にしてください。

また、ロバートウォルターズの「英文職務経歴書メーカー」を使えば作成できるので是非この機会に作ってみてください!(和文の作成機能はありません)

STEP2:コンサルタントと面談する

後ほど、担当のコンサルタントから連絡が入りますので、面談を実施します。
(紹介できる求人がある場合は、3営業日以内に連絡が入ります)

面談で話し合うのは以下のような内容です。

  • 職務経歴の詳細
  • 転職活動の背景
  • 転職の希望タイミング(3ヶ月後・半年後など)
  • 希望条件

履歴書や職務経歴書を準備し、事前にコンサルタントへ提出しておくと面談がより有益になりますよ。

ここで注意したいのは、経歴や転職理由、希望条件は素直に伝えることです。

コンサルタントは僕たちの代わりに応募先との橋渡し役になって応募から入社までサポートしてくれます。

あとになって希望条件を変えたり、伝えていないことがあると信頼関係を失いかねません。

STEP3:求人の紹介を受ける

非公開求人から条件に合いそうな求人の紹介を受けます。

同タイミングで求職している人との競争になる可能性もありますので、慎重かつ勇気を持って応募先を絞り込んでいきましょう。

場合によっては、思うように求人を紹介してもらえないケースもあります。

その時はコンサルタントに事情を聞いてみてみるなど、意思疎通を深めてみてください。

STEP4:応募先を決定、選考対策をする

応募先が絞り込まれてきたら、いよいよ応募です。

応募先ごとに傾向が異なりますのでコンサルタントのサポートを受けながら書類・面接対策を磨きましょう。

適性検査を実施する企業もありますので抜かりなく、準備しましょう。

STEP5:選考に臨む

いよいよ選考です。基本的にコンサルタントを経由して日程調整をしますので安心してください!

現在はWeb面接をする企業も増えてきていますが、最終面談は出向くなど、企業によってスタイルが異なりますので、よく情報を確認しましょう。

STEP6:内定を獲得、条件交渉をする

無事に内定が出たら、条件提示を受け、内定を受諾するか検討します。

条件交渉は基本的にコンサルタントを経由して実施しますので、臆することなく気になることは質問して納得のいく結論を出してください。

STEP7:内定受諾後、現職の退職交渉、退職手続きをする

内定の意思を示したら、ついに現職の退職意思の伝達、対象手続きに移ります。

円満に退職できるよう、周到に準備をして進めましょう。

困った場合にはコンサルタントへ相談すると力になってくれますよ!

STEP8:入社の準備をする

退職の目処が立ったら、新しい職場で働く準備をします。

有給休暇を消化して早めに最終出社日を設定できれば、入社日までの時間を有効活用できますね。

【まとめ】外資系への転職ならエンジャパン!

エンワールドは以下のような場合におすすめです!

  • 現職の経験を活かして外資系企業へ転職したい人
  • 語学力を活かしたキャリアアップを目指す人
  • 中長期目線のキャリア形成サポートを受けたい人

口コミなどから見えてきた特徴はこのような感じです。

  • コンサルタントによる手厚い転職サポート
  • グローバル・ハイクラス求人に強い
  • 転職後の活躍を目標としたキャリア形成支援

最後は自分の目で見て確認してみてくださいね!

キャリア相談を申し込む

PR
error: 右クリックはできません。申し訳ありません。
記事URLをコピーしました